箕島高校、29年ぶりの甲子園初戦、今日

野球 comments(2) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:日記・一般
 

箕島高校が29年ぶりに夏の甲子園に戻ってきた。。

今日の第三試合に登場する。


もう…高校野球オールドファン(ドカベンの時代だよ)にはたまらないのだ。

やっぱり箕島vs星稜の延長18回の死闘の死闘具合ったらなかったもの。

しかも、今回の箕島の監督が、当時の尾藤公監督の息子さん、強監督…

なんか涙が出そう。

強監督自身は甲子園には出てない。

でも、高校時代投手として活躍、

超高校級ではなかったけど、マウンド度胸のある肝の据わっためちゃくちゃいいピッチャーだった。

子ども心に記憶に残っている。

強さん自身、県予選の準々決勝かなにかで延長16回を確か一人で投げぬいてる。

延長何回だかにノーアウト満塁のピンチを切り抜けたその場面は圧巻でした。

というのも、その試合を球場で見ていたんだよな。。

あんなピッチング見せられたらもう、絶対甲子園だと思ったけど、

やはり疲労のせいか延長16回を投げ抜いたあとの試合で負けてしまった。。

箕島箕島と騒がれても、かつての強豪とは違うと思う。

私立高校全盛の時代だしね。でも、思い切って楽しんできてほしいと思う。

箕島vs星稜の延長18回の模様は、山際淳司の名作「スローカーブを、もう一球」

の、「八月のカクテル光線」という話で書かれています。







今年は日本ハム

野球 comments(2) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:日記・一般


プロ野球パリーグは、セリーグのしょぼさに比べて相変わらずの面白さ。

日本ハムまさかの優勝だもんな。

栗山監督任命されたとき、人気取りかと、一瞬しらけたけど、まさかの試合巧者ぶりでした。

選手はみんな生き生き動いてました。

でも斎藤祐樹はちょっとかわいそうだったな。

まだそこまでの力じゃないのに開幕投手に抜擢されたもんだから、エース格とばかりあたって途中勝てなくて、自分を見失っちゃった感じだな。


そんな中、出てきた二年目・西川。

このブログの2009年の記事で、当時高校生の彼をあざらしはベタほめしてるのだよ。と、軽く自慢。

ものすごい打撃センス (←その記事)

いや、彼が高校一年生の時から注目してたんだよね。

高校一年の彼のスイングみて一目ぼれしちゃった。

そのあと、日本ハムにはいって、体の線が細いからプロではどうかなと思ってたら、予想より早く一軍で出てきて、ちょいちょい活躍しはじめている。

プレーオフでは期待してますぜ。

高校野球世界選手権 大阪桐蔭 藤浪三連投か…

野球 comments(2) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:高校野球
 
うーん…なんでこんなどうでもいい大会で、将来有望な選手を三連投させてるんだろう?

どうして日本の高校野球は、選手の今後の成長とかより、目先の勝利にばかりこだわるのか。

で、他の選手が経験する機会を奪うのか…なんのための国際大会出場なんだろな。。。

どうして、そういう監督の采配を許すんだろなあ…


為末がいいこと書いてた。

名監督、名コーチって、何を以てそれを評価するんだろうかって。

高校の部活の全国大会みたいなところで、選手の思考を奪ってとにかく短期間で鍛え上げて、結果をだす指導者と、選手が将来的にやっていくために長期的な展望に立って手助けをする指導者と…

厳密には為末と一緒の表現ではないかもしれないけど、そのようなことを書いてた気がする。。

まさかとは思うが5位決定戦にまで藤浪登板させないよな?

誰か声あげた方がいいぞ。


高校野球地方大会フォローしてます

野球 comments(2) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:高校野球

今年は出身高校がベスト4に残ってることもあって、地方大会おっかけてる。

でも、テレビ中継も、ラジオ中継もここには届かないので、ツイッターや2チャンの高校野球スレなんかを見て、途中経過を楽しんでいる。

とくに2チャンのスレはかなり面白い。

昔は、球場に野球観戦連れて行ってもらうと、よくトランジスターラジオを携帯して、ラジオ中継聞きながら、生観戦したもんだ。中継を聞きながら観ることで、だれがどんな選手でなんて情報も入ってくるし、臨場感がますからね。

で、プラス、球場のバックネット裏には、決まって何人かものすごい地元の野球事情通のおっさんたち(たぶんほんまにただのおっさん)がいて、ぶつくさつぶやいていたものだ。

中にはめちゃくちゃ分析眼のあるおっさんがいて、OO回には誰々に打順が回ってくるからな、そこで何か起こるかもしれんなどと、試合展開などを読み、まったくそのとおりになったりして、驚いたことがあった。

時代かわって、そういうおっさんらの中には、バックネット裏だけでなく、ネットを駆使する野球おやじ(結構わかいかもしれんが)などが現れて、2ちゃんで、ゴシップや、本音トーク炸裂してくれていて、それが意外に的を得ている、ということもありうるな。。

おそらく、ネットがこれだけ発達した今、球場観戦しながらツイッターでつぶやき、2ちゃんのスレで裏事情なども収集しながら、携帯ラジオつけて、しかもバックネット裏で、野球おやじの能書きなども耳に入れる、そんな多次元中継なんてのが実現したりするんだろな。。


ああ、でも地元とは離れているのでね、中継もみれないし、聞けないし…寂しい。

と、地元のラジオ局の放送がラジコ(サイマルネットラジオ)で聴けるということがわかった。でもさ、県外からは聴けないってどういうことよ!ネットラジオの長所をあっさり放棄したそのやり方に、なんかがっかりさせられる。

おそらく著作権とかスポンサーに対しての配慮とかもっともらしい理由つけてるんだと思う。けど、それ、なにか悪影響ある?高校野球の地方大会のラジオ中継の二次利用とかありえないわけだし、スポンサーへの配慮たって、地元企業のCMがテリトリー外に流れたからって聞き流すだけだろ?

なんか最初にビジネスモデルを構築する際に、もっていく側が極力面倒をさけるために、そういう長所的特性を進んで放棄しているようにしか見えない。本当にネットラジオの地域ブロックは無意味だと思う。なんとかしてほしい。それとも単に技術的、コスト的問題なの?ようわからんけど…

とか言ってたら、ある有名校の試合だけ、UStreamでネットライブ中継やっていた。マジすか…。あまり仕組みわかんないんだけど、どうやって誰に決められるの?どうせなら全試合やってくれないかなあ。。

追記:

今夏の甲子園には、明徳義塾と佐賀北が来る。

中村計という人が書いた本、2冊紹介しときます。結構面白いから。

でもなあ、明徳の馬渕監督について、一度目のときは、私もルールの範囲内じゃんとかいう気持ちもあったけど、二度目やっちゃうとちょっと複雑な気分がする…なんだろこのもやもやした気持ちは…

でも言っとくけど、選手には罪はないからね…


関連記事

佐賀北の夏


甲子園が割れた日


スローカーブをもう一球


ドラフトの目玉:野村祐輔 + 『佐賀北の夏』

野球 comments(0) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:高校野球
 
ドラフトの季節だな。

注目株の大学生投手三人の映像観たけど、みんなすげえ球なげるなあ。


そのうちの一人、野村祐輔くんってのは…あれだよね…佐賀北が優勝した年、決勝で、広陵の投手として、戦った相手だよね…確か。

あのときもいい投手だなと思ったけど、大学の映像を見ると、ひとまわりもふたまわりも成長して、一般野球ファンの前に帰ってきた感じ。うなるような球を投げてます。

早くプロで投げる姿を見たいものです。

ちなみに、その野村投手の広陵を破った佐賀北のことを書いたノンフィクション、『佐賀北の夏』ってのは、野球ファンならかなり楽しめると思います。わたしも友人からもらったものですが。おススメ。

関連記事

佐賀北の夏


ロッテ、やっと優勝…

野球 comments(0) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
ロッテ優勝おめでとう!

大したもんだ、勝負強くよく粘った。

ほんとよく頑張った。

お見事でした。


ただ…この2試合の延長戦はほんとにナイスゲームと言えたのか…

バント、走塁、あまりにもミスが多く…

里崎のリードってうまいのか下手なのかよくわからん…

緻密さという意味ではちょっとがっかりするシリーズでもありました。


ファールで粘る、と、よく言いますが。

同じファールで粘るでも、

二つの意味がある。

一つは相手の投手が剛速球で、なんとか当てながら、甘くなるのを待つ、

もうひとつは、バッターが下手で、好球を一発で仕留められずに、

無駄にファールを重ねるというもの。

なんかね、この日本シリーズを見てると、

お互いに仕留められずに、だらだらと延長してしまったように見えて仕方ない。


やっぱりね、ファンとして期待するのは、一球で流れが変わるような緻密な野球。

一瞬のすきを狙って、一塁からホームへ帰ってくるような走塁が生きる野球。

そのヘンがね、ちょっと残念でもあった。


でも、全体的に楽しませてもらいました。

ロッテはほんとよく頑張った。

今シーズン初めて真面目に野球中継見ました。

とにかくよかった。ロッテが勝って。


追記:

でも、浅尾の投球は敵ながら心をうちました。
あんな可愛い顔してすごい球なげるよな。
ほんといい投手だね。
最後は一人で気の毒だったけど…

日本シリーズ 中日対ロッテ 第6戦は引き分け

野球 comments(0) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:プロ野球全般

延長15回引き分け。

勘弁してくれ、何もできない。

試合は面白くなくはない。

でもなあ、なんかつまらないミスばっかなんだよな。

走塁ミスとかバントミスとか。

で、両者ともそのミスにもつけこめない。 

サッカーで言えば、相手のいいところを消しあう試合というとこか。

野村監督と森監督の時の日本シリーズ、西武対ヤクルトみたいな、

一球一球息をのむ試合がみたいなあ。

ああ、またテレビばっか見てしまった…自己嫌悪。



日本シリーズ 第4戦

野球 comments(0) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:プロ野球全般
 
ロッテVS中日早く終わってくれ…

なんもできない。

それにしてもNHKの実況のアナウンサーは、

ほんと野球をよく知ってるというかわかってる感じ。

こういうのは見てて気分がいい。

ロッテ頑張れよな…

プロ野球ドラフト

野球 comments(0) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:プロ野球全般


こんばんは、あざらしです。

ハンカチ王子、斎藤は、日本ハムファイターズ。

セリーグ行かなくてよかったんじゃないか

パリーグは活気があるし、ロールモデルになる選手が多いからね。

育成もしっかりしてそうだし。


あざらしが、個人的に注目してたのは、智弁和歌山の西川選手

一年生の甲子園では衝撃的なデビューを飾ったけど、

その後の2年、3年の甲子園では一年生の時ほどのインパクトは残せなかったから

はたしてドラフトかかるのかなあと個人的に気になってましたが、

日本ハムのドラフト2位に指名されてました。

高卒選手にしては高評価。

でもプロ入りしたら、まず怪我しにくい体を作んなきゃね。

小魚を食べよう。

関連記事


甲子園が割れた日 松井秀樹5連続敬遠の真実

魔曲 ジョックロック



高校野球準決勝 興南(沖縄)vs報徳(兵庫)

野球 comments(4) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:高校野球


昨夜は久しぶりで、無冷房で寝ました。

窓から涼しい風が入って来ました。

今も、今日のこの時点までは、まだ冷房つけてないです。

ちょっと暑くなってきたけど…


昼飯を食いながら、興南vs報徳の試合を見ていた。

前半5対0でリードされていた興南。

なんか追いつくんじゃないか

そんな予感とともに試合を見ていたら、

じょじょに追い上げ、

ついに逆転。いま7回裏で6対5で興南リード。


それにしても…興南のピッチャーほれぼれするピッチャーです。

ポーカーフェース

左投手だけど野茂みたいなトルネード投法。

低めに直球をズドン。

でも投球術も巧みです。


今日前半5点リードされてしまったけどね、

解説で変化球が決まらないと言ってたけど、

ちょっと審判のクセにはまった感じ。

左バッターのアウトコース低めの際どい直球をボールにされることが多かった。

走者一掃のタイムリーを打たれたケースは、

アウトコース低めストレートに丁寧に置きに行った、少し威力の落ちた球を

痛打された、という感じでした。

左打者へのインコースの直球は威力あっただけにもったいない気がしました。

まあでも満塁でインコースだと長打の可能性があるから投げさせたくないのも

わからないでもないけど…

疲れているものの、まだまだいいボール投げてたから、

興南の投手が粘れば、5点差でも追いつける気がしました。

興南の右打者たちが、報徳の左投手にタイミングあってる気がしたので。

まあ、あとづけ解説にしかなりませんが…ちょっとずるいか。

ブログ書いてる間に、9回表まで来ました。

依然、6対5で、興南リード。

このまま逃げ切るか、報徳が追いつくか。

まだわかんない。


  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM