『この世界の片隅に』(アニメ映画)観た感想

アニメ映画 comments(2) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:邦画

 

いやあ、今年のアニメ映画はどうなっちまったんだ。

 

『君の名は。』といい、『こえのかたち』といい…

 

で、『この世界の片隅に』

 

アニメ映画の当たり年な一年でした。

 

『この世界の片隅に』めちゃくちゃよかった。

 

能年ちゃんあらため、のん、の、声優演技、すごくよかった。

 

2泊3日で呉にも行ってます。

 

by カエレバ

 

それはさておき。。感想。

 

なんかすごい映画見ちゃったと言う感じ。

 

シナリオすごい。。

 

もちろん原作の語り口あってのものだとは思うんだけど。

 

殊更に感動させようってこともなく、淡々と積み重ねていく感じ。

 

でも切ない。それでも生きていく。

 

キャラクターたちが愛おしくてしようがないです。

 

主人公すずの、ちょっととぼけてひょうひょうとした感じが、ほんとにいい。

 

ああ、いい、とか、よかった、とか貧困なボキャブラリーでしか伝えられないのがもどかしい。。

 

 

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

『聲の形』(こえのかたち)アニメ映画観た感想

アニメ映画 comments(2) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:邦画

 

こえのかたち、映画館、超満員!

午後3時過ぎの会、売り切れ。

仕方なく午後6時少し前の回で見るも、それでも満員。

 

いやあ、一ヶ月以内にアニメ映画2本も観ることは、あんまりないのだけど、

『君の名は。』に続いての今月2本目。

 

こえのかたちの映画、一言でいうと、すげーよかった。

アニメそんなに詳しくないけど、なんだこの画のクオリティの高さ。。

音楽のチョイスとか入れ方とかも格好いい。。いきなり、ザ・フーかよ。。

 

それでも、やっぱりテーマがテーマなんで、スカッとする話じゃない。

でも、心の流れを丁寧に追ってく。。ストーリー展開でぐいぐい引っ張っていくタイプの映画じゃない。

それでも、最後尾の席から客席うめるお客さんの後頭部見てると、映画に入り込んでるのがわかる。

 

いろいろ考えさせられる。

どうやったら赦されるのか。

それは赦されるべきことなのか。

なにをしたら、自分がしたこととバランスがとれるのか。

ひとによって意見が別れるかもしれないなあ。。とか。

 

恋であってはいけないよな。。

そうなると違う話になるし。

でも、恋抜きでも語れないよなあ。。

そこもテーマからブレてなかった。

 

ウルっときたところもあった。。

 

うん、よかった。いい映画でした。

 

by カエレバ
by カエレバ
by カエレバ

新海誠『君の名は。』観てきた感想

アニメ映画 comments(2) trackbacks(0) あざらし


新海ワールド炸裂、いや完全体!


予想してたより全然面白かった。

手垢にまみれてしまった入れ替わりというジャンル。

観る前は、なんでらいまさら入れ替わり? と、正直、思わないでもなかった。

でもね、新海誠がやるとこんな感じになるのか、という驚きと、でも、いままでの得意技全部ぶちこんできてる感じで。。


背景の描きこみは、息を飲むほどなんだけど、今回は、ストーリーも面白かった。
日曜日で周りは中学生ばっかなんだけど、あざらしのおっちゃんは心ゆくまで堪能しました。


途中何度か、ウルっと来てしまった。

休日観に行く人は、早めにチケット取った方がよいですよ。今日なんか、朝一番の回で、広めの会場で、超満員でしたからねー!

 

 

新海 誠 KADOKAWA/メディアファクトリー 2016-06-18
売り上げランキング : 1
by ヨメレバ
by カエレバ

 

 

過去記事:

 

『君の名は。』観たい映画+新海誠 Kindle本情報

 

 

『君の名は』(観たい映画)+新海誠Kindle本情報

アニメ映画 comments(2) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:邦画

 

新海誠の新作。

『君の名は』8月26日公開。

 

観たいなあ。。

 

前に観た『言の葉』の庭の背景の描きこみがほんとにすごくて、観た後、つい舞台である新宿御苑に行ってしまいました。

 

個人的には『秒速5センチメートル』が一番好きです。

 

 

by カエレバ
by カエレバ

 

と、ここからは、あざらし、商売人魂で、セール?情報をお届けします。あざらし本舗の店主です。

 

『君の名は』の公開に合わせてかと思いますが、新海誠の電子書籍、いくつか紙の本に比べて安くなっています。

 

 

 

新海 誠 KADOKAWA/メディアファクトリー 2016-06-18
売り上げランキング : 20
by ヨメレバ

Kindle:544円(文庫605円より61円Down)

 

 

 

新海 誠 KADOKAWA/メディアファクトリー 2016-02-25
売り上げランキング : 298
by ヨメレバ

Kindle:393円(文庫562円より169円Down)

 

 

 

新海 誠 KADOKAWA/メディアファクトリー 2014-04-11
売り上げランキング : 20083
by ヨメレバ

Kindle:514円(単行本1620円より1,106円Down)

 

 

 

清家 雪子 講談社 2010-11-22
売り上げランキング : 3929
by ヨメレバ

『秒速5センチメートル』コミカライズ(1)

Kindle:99円(コミック607円より508円Down)

 

 

注:値下げがいつまでなのかは、把握できていません。すみません。

なので、このブログにリストした価格からのちほど変わることもありますがご了承くださいませ。

 

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』テレビアニメ

アニメ映画 comments(2) trackbacks(0) あざらし

前から評判だけは耳にしてたけど、なかなか見る機会に恵まれなかったアニメ。

Huluに上がってたのを発見。

ちょうど今、ほんと面倒くさくて退屈な単純作業してて、この時間有効に使えないかなあ、と、スマホで動画みながら作業。

最終話まで止まんなくなっちゃった。

私は特にアニメファンでもないし、それほど見るわけではないけど、よかった。

ノスタルジーで切ない話だ。

幼い頃いつもつるんでた仲間うちの女の子が死んでしまったことで、以来、何年も合ってなかった友人同士が何年かぶりに会うー

昔はあんなに仲良かったのに、すでに高校生になった登場人物たちは、すっかり違ってる。

でも、みんなもう関係ないとか口ではいいつつ、どこかで過去から逃れられずにいる。

もちろん、死んだ女の子とのことも切なくて感動的ではあるんだけど、シナリオ的に感心したのは、過去のことを振り返りつつも、ちゃんと現在の彼らの話になってること。

だんだん、それぞれの登場人物が、少しずつ殻やぶって壊れかけたりしながら、自分に正直な心を取り戻してく様が心打つ。

特に最終何話かよかった。切なかった。

アテが外れるとことかもよかった。

すごく登場人物の心情繊細に描いてて、いいなあと思いました。

見てよかった。



『天才バカヴォン〜蘇るフランダースの犬』映画

アニメ映画 comments(2) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:映画


秘密結社鷹の爪団、結構好きで、ちょこちょこ見てたもんだから、クリエイターの、フロッグマンが、天才バカボンと、フランダースの犬をくっつけた話を作ると聞いて気になっていた。

フランダースの犬のネロは、ルーベンスの絵を見て、天使たちに、パトラッシュとともに天に召されたシーンでアニメは終わっているけど、実は自分に意地悪した人間たちに憎悪を燃やしていて、地獄に堕ちていたという話。
そのネロが地獄から蘇る。

という人を食った設定。

バカボンの世界と、フランダースの犬の世界が、鷹の爪的なワールドで、共演してるだけでそれなりに楽しめた。

もう少しコンパクトな尺でもよかったか。

でも、荒唐無稽なナンセンスな話なのに、ちゃんと映画としてストーリーが成立してるとこがすごい。

これでいいのだ

と、パパがいうシーンがなんとも説得力があって、ジーンとするのは何でだろ。

なんも、説明されてないし、無茶苦茶なんだけど。なんか腑に落ちた。

ちなみに、ネロはベルギー出身ということだったけど、子供の頃フランダースの犬を見ながら、風車が出て来たので、オランダだと思い込んでました。

ベルギーの話だったのね。

あと、犬山イヌ子のバカボンの声が全然違和感なかった。


『言の葉の庭』

アニメ映画 comments(2) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:邦画

最近、義務的な読書に、義務的な書き物が多かった。

劇場以外で自分でこれみよ、と能動的に選んでみた映画は久しくなかった。

体が無性に義務的でない、能動的にこれみたいと思うものを欲しているようです。

創作の勉強になるとか参考になるとか、そういうの抜きで、見たいと思えるものを欲してる感じ。

一つ今日ひと段落したことがあり、フールーになんか上がってるかなと見てたら、見逃してた『言の葉の庭』。アニメの中編?映画。

好みというわけではなかったけど、見てたらなんか癒された。

言の葉の庭というタイトルだけど、言葉もセリフもストーリーも邪魔に思えるくらい、アニメーションが美しい。。

雨の日の新宿御苑、雰囲気ある。

いちどもいったことない。

新宿鮫、第二巻、毒猿の舞台になっとるというのに…。

ああ、なんか無性に新宿御苑に行ってみたくなった。

週末いってみよかしらん。。


『進撃の巨人』アニメ 劇場版

アニメ映画 comments(2) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:邦画


先日、進撃の巨人、アニメ劇場版を見てきた。



漫画では途中まで読んでそのままになってたけど、アニメはなるほど結構うまくつくったなあ。

やっぱりプロットってのはキャラクターの感情の流れを書かなきゃいけないのだなあ。

3人の登場人物の心の流れをメインに追っていて、すごく奇抜な設定なのに、感情移入させてもらえた。


六本木ヒルズの映画館でみたけど、

東京タワーが美しく、



毛利庭園も電飾がきらきらでした。





色も変わるんだな。

ていうか、毛利庭園もっと大きいかと思った。報道ステーションの天気予報では広く見えるので。。

以外にこじんまりしてました。



『かぐや姫の物語』アニメ映画

アニメ映画 comments(2) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:邦画


かぐや姫の物語、見てきた。

姫の犯した罪と罰、このコピーがあまりにキャッチーで、

しかも高畑監督の久々の作品で、

あの予告編の絵みたら…見たくなった。

やっぱり、アニメーションはすごかった。


でも、ある疑問が…

どうしていま、かぐや姫?

なんでそれを題材にしようと思ったんだろ?

いまの時代になにを訴えたかったんだろ。

もとの竹取物語を、どういう切り口で、調理したかったんだろ?

などなど、? が一杯浮かんだ。

いや、すごい映像には違いないんだけど…

あと、月からのむかえのシーンの音楽、え?それ? ちょっと違和感…

ここでも、絵はすごいんだけど。

でも、この映画自体、評判いいよな。

高畑監督には、作り続けて欲しいので、興行的に成功するといいなあ。

『まどかマギカ 劇場版 叛逆の物語』観た

アニメ映画 comments(2) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:邦画


公開初日にいってきた。

まどかまぎか、映画第三弾。

円環の理ってやつだなあ。。

ぐるぐる堂々めぐり…そういう話好き。

ストーリーについていくのに、少し骨が折れた。

といいながらも面白かったけど。

映像とか絵の感じがすごかった。


  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM