漫画 『舞姫 テレプシコーラ』

マンガ comments(0) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:おすすめの漫画


こんにちはあざらしです。

山岸涼子の『舞姫 テレプシコーラ』を読みました。



うちの家には随分前から本棚にあったのですが、まったく手をつけてませんでした。

妻・ラッ子が勝手に買ってきて、夢中になって読んでいて、騒ぎ立てるものだからうっとおしくて読む気が失せておりました。

が、最近、スポーツ物を書こうと物色していることもあって、まあ読んでみるかと手に取りました。

ラッ子
『あんた、今はやめた方がいいよ、プロット書かなきゃなんないんだろ?』

あざらし
『だから?』

ラッ子
『とまんなくなるよ、って、言ってんだよ』

あざらし
『大袈裟な』

ラッ子
『知らないよ…』

止りません、10巻分を一晩で読んじゃった、軽く自己嫌悪…

恐ろしいバレエ漫画です。

美しく、厳しく、切なく、哀しい…

これでもかこれでもか、バレエダンサーたちに襲い掛かる試練。

バレエに対して背負うものが大きすぎる…

それじゃ潰れちゃうよ…

でもそれくらいじゃないと壁は乗越えられないのか…

ハードルを乗越える者、引っかかる者、倒しちゃう者、レースに参加したくても出来ない者、レースを降りる者…それぞれの生き方に共感したり、いや、すごく腹も立ったり…

負けず嫌いで絶対弱気をはかない姉・千花(ちか)といつも泣き言ばかりの弱虫の妹・六花(ゆき)。主人公の姉妹がほんとによく描かれているなあ。

テレプシコーラを読み終わって…暫く放心状態…

自分の書いてるお話があまりにチンケに思えてもう一度書き直すことにしました。

テレプシコーラは、第一部は10巻で完結していて、つい最近、第二部の1巻が本屋に並んでるのを見つけて早速買ってしまいました。



第二部も楽しみです。

連休の旅行は決まりましたか? 【るるぶトラベル】で宿・ホテル検索

ベガスの恋に勝つルール

ヨーロッパを巡る旅
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM