『ギャラクティカ』シーズン2 #211:再生船(前)、#212:再生船(後) 

海外ドラマ comments(0) trackbacks(0) あざらし
 
昨日、餌やりばあさんと猫場所で情報交換していると、シロチャがもう3日以上も飯食いに現れないという。

やっぱり、お姉さんにもらわれていったのだなあ…と、呼んでも来ないから。

と、思ってたら、今日、らっこが、昼間通りかかったら、のんきな顔して寝てたと。

春だしね、メス猫を追い求めて、遠征に出てただけかよ。心配して損した。


『ギャラクティカ2』は、再生船という話。

バンバン打ち合う戦闘シーンだけが戦闘シーンじゃないよ。

一触即発にらみ合いはなかなか緊迫感がある。

邪魔なものは消す?それでいい?

ギャラクティカの偉いなあと思うところは、安易な方向で決着つけないということ。

ある意味すごく理想主義なところもあるけど、結構こういうメッセージは嫌いじゃないなあ。

どうしてサイロンは人間を憎むのか?

それは人間が長い間繰り返してきた過ち、おそろかさこそがね…

ということなのでしょう。

後半のクライマックスはじりじりとした緊迫感が半端なくいい。


なんかねえ、いろんな設定とか、話の盛り上げ方とか、すごく勉強になるので、アイデア、メモしながら見てますよ。


夕飯時に、大事に大事に、二話ずつ(DVD一枚)ずつ見てます。


関連記事

ギャラクティカ 2 #209、210


  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM