『ギャラクティカ』シーズン2見終わる

海外ドラマ comments(2) trackbacks(0) あざらし


ラッ子談
『いやあ、ギャラクティカすごいね、あの手塚治虫先生がみたら地団駄踏むと思うね、で、激しい嫉妬燃やすと思うよ、俺もこういうのやりたかった!とか言ってさ』


あざらし談
『エヴァンゲリオンの庵野監督と樋口監督もギャラクティカのファンらしいよ!』


あざらし、ギャラクティカ、シーズン2見終わる。

いろいろ画期的なところを上げればきりがないけど、機械と、人間との一番の違いである生殖にまで切り込んだのは、ほんとすごい。

機械のもつ感情を描くドラマ、映画はたくさんあったけど、生殖について考えたものは見たことないし、気持ち悪い。(しらんだけかもしれないけど…)


色んな人が状況状況によって迫られる葛藤が難しい問題ばかり。

でも、その問題を扱うときも、安易な方向に結論づけない。

志をもったドラマ。


さあ次はシーズン3、審判の日、その後。

どういう方向に行くのか、全く先が読めねえよ。


関連記事

ギャラクティカ シーズン2 #205 傷跡



  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      ここまでこのブログにでてくるところをみると、
      やっぱり一度観なくちゃ!って気持ちにさせられてきました。
      葛藤を深く逃げないで描いてるところは気になります。

      • oさん
      • 2012/05/25 8:18 AM

      すみません…何度も出してしまいまして。。
      さすがにギャラクティカの記事が続いたからかブログのアクセス数も減少気味です!
      あ、でも、ブログ自体備忘録的な要素もあるので、これからも、ギャラクティカしょっちゅう登場すると思います。

      もちろん、SF好きではない私でも純粋に楽しめるというのもありますが、シナリオの技術的な面でも、人物配置や事件のつくり方がめちゃくちゃ参考になります。ただ、序章の冒頭、180分のやつは結構つらかったです。それが終わったところから、テレビシリーズが始まるのですが、そこからはずっと面白いです。

      • あざらしさん
      • 2012/05/25 9:25 AM
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM