『アルマゲドン』(映画)

洋画‐アクション comments(2) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:洋画

アルマゲドン見た。初めて見た。10年以上かかってやっと見た。

そういや、タイタニックも見るまでに10年以上かかったなあ。

なんか大作で興行収入なんちゃらとか宣伝されるとどうも足が遠のいて…見たらそれなりに楽しめるとはわかっていても、気づくといつものじみーな映画ばかり借りてる。

でも、最近、ある動画サービスに加入して、映画をスマホで見れるようになって、スマホで見るなら、やっぱり自分にとって優先順位高くない、けど、見ときたいってのがいいなあってことで、アルマゲドンは自分にとっては、スマホにピッタリな映画でした。

本当は映画館の方が音響とか迫力あるはずなのだけど…。

テレビの画面でみるのは、大事に余韻とか楽しんでみたいからね。


さて、そんなこと言いながらでも、こういう興行収入の成績いい作品はそれなりに楽しめる。

構成がすごくかっちりしているので、結構勉強になったりする。

端緒があって、主人公の背景、事情が紹介されて、依頼があって、それぞれの登場人物のバックグラウンド紹介されて、ミッションの困難さがアピールされて、ミッションに向かう過程でさまざまな困難がありーの、二手に分かれると厚みがでーの、困難でも外的な困難だけでなく内的困難もありーの。時間的な枷がありーの。

話はやいし、キャラクターの描き分けつつ、ストーリーのテンポ落ちてないし。良くできては、いる。

構成的には、こういういかにもハリウッド的なの方が勉強になるなあ…と思いました。

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      ワタシも!いまだ『アルマゲドン』みたことありません。
      先日テレビで放映してたのを録画して、
      ようやくみようかと。。。

      • oさん
      • 2012/06/27 1:00 PM

      あ、まだ10年立ってないですかね。。。

      好きな役者さん二人も出てたんですよね。スティーブ・ブシェミと、ビリー・ボブ・ソーントン。
      ブシェミはいつもながらの魅力を放ってましたが、ソーントンは少しいつもの魅力が出来れてなかった。。

      ベン・アフレックは…どうなんだろ、役にあってたかなあ…

      • あざらしさん
      • 2012/06/27 6:11 PM
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM