『ここは退屈迎えに来て』山内マリコ(小説)

本・読書 comments(2) trackbacks(1) あざらし
JUGEMテーマ:注目★BOOK
 

『ヤング≒アダルト』好きな人はたぶん絶対これ好きだろうと思うし、この本好きな人は『ヤング≒アダルト』も気に入るのではないかと思います。

面白かった。

超アタリでした! あざらし的には、ど真ん中、どストライクでした。

なにものなの?この人。。うまい。

短編集。どれもそれぞれ心に引っかかってきた。

この地方の閉塞感…そういやヤングアダルトにも似たような描写があったな。

ハイウェイ沿いのケンタコハットな風景みたいなの…
(どこの街行ってもケンタッキー、タコベル、ピザハットが続く風景)。

あまりに、心当たりのある心象で…どまんなかすぎて涙がでかけたよ、まったく…

椎名ってキャラがいいなあ。。。こういうキャラを魅力的に書くのって難しいんだよなあ。



そのうちの一つね、日本に来ている外国人の女子留学生の話があるんだけど、あれ、何気ない話だけど、すごくよかった。

そうそう、日本に来てる留学生って、ほんとこんな感じだよ。

あざらしも学生時代、アメリカ人留学生の友人がいたけど、やっぱ寂しそうだったな。。

ゲーセンで対戦型ゲームばっかやってて、あまりに強くて恐れられていたなあ。

かと言って、対戦相手とは友達になるわけでもないしで…それが逆に寂しい感じがした…。

でも、彼は、男だから。男は結構すぐ彼女とかできて…

そのうち彼女からどんどん日本語吸収して、ちょっと女っぽい話し方になったりするんだよな。。

白人さんの女子留学生の方が寂しい感じがする。。日本人男相手に彼氏とかできにくいし。。

とか話が脱線しちゃったけど、


とにかく、あざらしにとっては、すごくアタリでした。


  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      留学生・・・言われてみればそうかも。
      しかし、いろんなところから本探してきますね。
      その情報力ってすごいなぁ。

      このネタで一本書ける気がします。

      • oさん
      • 2012/12/06 8:26 AM

      あ…これ『モテキ』『湯けむりスナイパー』の大根監督がブログで紹介してたんです。
      大根監督のおススメは、大体私のストライクゾーンにはまることが多いです。
      で、読んだらやっぱりど真ん中でした。

      • あざらしさん
      • 2012/12/06 10:39 AM
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      1 :番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です:2013/03/03(日) 08:58:29.23 ID:/auf0Y7x0● ?BRZ(10001) ポイント特典英国人女性が選ぶNo.1おしゃれセレブは??キャサリン妃やリアーナを抜いてあの人が1...
      • 【2chまとめ】ニュース速報嫌儲版
      • 2013/03/03 3:00 PM
      無料ブログ作成サービス JUGEM