追悼 トニー・ソプラノ (ジェームズ・ガンドルフィーニ)

海外ドラマ comments(0) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:ザ・ソプラノズ
 

めちゃくちゃ悲しい知らせが舞い込んできた。

俳優・ジェームズ・ガンドルフィーニが、51歳の若さで心臓発作で亡くなった。。

1999年〜2007年にかけてHBOという有料チャンネルで大人気だった、

『ザ・ソプラノズ』というドラマ。

ニューヨークのおとなり、ニュージャージーが舞台の、ストレス社会に生きるイタリア系マフィアのボスとその周囲の人間模様を描いたドラマ(ウィキ引用)。

そのドラマで主人公・トニー・ソプラノを演じてたのが、ガンドルフィーニ。


トニーソプラノ


デブでハゲで中年で、ガサツで、暴力的で、やることむちゃくちゃ、普通なら主人公になりえないんだけど、でもどこか憎めない…セクシーでさえある。

あざらしの中では、もう、これほど強烈で愛すべきキャラクターは、出てこないと思う。

それだけ愛着のあるキャラクター。

他にそこまで有名な役があるわけではない。

でも、トニー・ソプラノだけで十分やろ、と結構思っている人は多いと思う。

日本では話題にもなってない。

けど、アメリカではかなりの人が悲しんでるはず。

特に、ニューヨーク、ニュージャージーエリアでは。。。

ツイッターのタイムラインにこんな写真が上がってきた。

満員のアイスクリームパーラーで、ただひとつReserved(予約)されたテーブル。

でも、予約の人はもう来ることはない。。

ザ・ソプラノズの最終回の最後、ソプラノの家族がみんなで最後の食事をとるシーンが撮影された、ニュージャージーのアイスクリームパーラーのテーブルとのこと。

ガンドルフィーニの悲報をうけて、トニーソプラノのために予約席にして悼んだという店主の心遣い。


予約


ご冥福をお祈りします。


追記:ちなみに、いま映像化されようとしている『二流小説家』。
もともと海外の小説原作です。
その中で、登場人物が交わす会話に、ガンドルフィーとトニー・ソプラノの名前が登場します。
↓  ↓
二流小説家+ソプラノズ (過去記事)



関連記事:


ザ・ソプラノズの過去記事一覧

ザ・ソプラノズ最終回



ガンドルフィーニの死去を伝えるニュース。
↓   ↓   ↓

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM