『ゴーンガール』映画

洋画‐サスペンス comments(2) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:洋画


デビッド・フィンチャー監督の「ゴーン・ガール」見て来た。

面白かった。

まさに『チェイシング・エイミー』な映画でした。

奥さん、エイミーという名前で、消えた奥さんを追う、話なので。

というか、デビッド・フィンチャー、ベン・アフレックをキャストしたの偶然?
それともシャレ? 
ずいぶん昔、グッド・ウィルハンティングより前に、ベン・アフレック、『チェイシング・エイミー』ていう映画出てました。

ゴーン・ガール、途中でこういう話にこういうツイストになるんじゃないかなと、薄々分かってしまったんだけど、それでも、その後の展開はどうなるの?と釘付けになって、でも、ちゃんと人間の嫌なところがねっとりと描かれていて、よかった。

原作はどんな感じなんだろう。少し違ったりするのだろうか。。

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      原作ものなんですね。
      しかも見るの早いっ!

      ベン・アフレックも出てるんですね!
      ますます見てみたい!

      • oさん
      • 2014/12/16 8:27 AM

      原作モノみたいです。
      面白かったです。

      ベン・アフレックは、『チェイシング・エイミー』でエイミーをおいかけてましたが、今回もエイミー(妻)追いかけてました。

      • あざらしさん
      • 2014/12/16 9:56 AM
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM