『ヴィヴィアン・マイヤーを探して』ドキュメンタリー映画

ドキュメンタリー映画 comments(2) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:洋画


ドキュメンタリー映画。

すごく良かった!

フィクションの映画とは単純に比較できないけど、満足度でいえば、今年自分が見た映画の中では、かなり上位。

無名の写真家による膨大な未公開写真、ネガ、フィルムの数々。

どの写真も素晴らしいものばかりなのだけれど、撮影者は全くの無名で既に故人。

いったい何者なのか、どうして世の中に名前が出ずに、いたのか。

調べはじめると、写真家は乳母を職業にしいたことがわかる。

乳母? 写真家?

どういうこと?

もう、それだけで引き込まれる。

映画の出だしだけでワクワク感半端ない。

それでいて、孤独感と切ない感じも半端ない。

写真もいいんだよな。写真集とかあったら欲しいなあ。探してみよかな。

オススメのドキュメンタリー映画。


  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      ドキュメンタリーの映画というと、なかなか手が出ないのですが、、。
      今年観た中で上位に食い込むほどの作品とは。
      それは非常に気になります。
      数々の写真がとても引き込まれるだったんでしょうね。そしてその写真にまつわるドラマもきっと。
      ドキュメンタリーは映画とテレビのレベルの違いがいまひとつわかりきっていないところがあって。
      でも、この作品、一見の価値ありですね。
      見てみようと思います!

      • oさん
      • 2015/11/04 8:24 AM

      おすすめです!
      写真もいいですが、まつわるドラマも謎に満ちてて、ワクワクしてしいまいました。
      テンポもいいし、何が真実で何が嘘なのかわからないのを探っていく感じもいいです。
      一見の価値ありですよ。

      • あざらしさん
      • 2015/11/04 11:08 AM
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM