スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    『自律神経を整える「あきらめる」健康法』『聞くだけで自律神経が整うCDブック』

    本・読書 comments(2) trackbacks(0) あざらし

    JUGEMテーマ:健康

     

    最近、自律神経まわりのことを気にしている。

    特に、締切あったり、書くとき。

    それでなくとも、時間内に書かなきゃいけない時って、義務感とかプレッシャーで気が重くなる。

     

    友人にいい本を紹介して貰った。

     

    今回、2時間もの書くにあたって、気持よく最後まで書けるように、長い時間座ってられるように体幹トレしたり、自律神経整うように、できるかぎり夜更かししないように、気をつけたり…とは言え、締切迫ってくるとそうも言ってられないんだけど、やっぱり一定のペースで続けるほうが、長続きするし、良い気分でモチベーションを保てるし、そうなればいいなとか思う。

     

    本の中に、スポーツ選手で、結構ベテランでも、活躍し続けられてる選手は、自律神経をうまく整えることができてる人だってあったけど。腑に落ちた。ここぞという時に、最大限の力を出し続けられるのって、よく精神論で斬られるけど、自律神経という面からみると、なるほどと思うのだよな。自律神経が疲労の回復に大きく関係あるというのなんかが特に。

     

    子供のころ、試合の日、忘れ物して慌てて家に取りに帰ったりして、ギリギリで集合時間についた時、決まって試合でヘマやミスをした記憶がある。そのたびに、指導者に、『集合時間の10分前につくことが礼儀』とか、精神論や社会常識で注意された。そういういい加減な選手は、プレーも中途半端だとか。

     

    でもそれとプレーは別物じゃない?と、腑に落ちなかったけど、自律神経の乱れが、正確さと冷静さが必要とされるプレーを左右する、パニックを起こして判断を誤ったりする、てな具合に、自律神経というい科学的な観点から説かれたら、もっと納得できただろうなと思う。

     

    指導者(といっても、素人だった)も、感覚的にそう伝えられきたことを、子供たちに聞かせてただけで、たぶん、あんまり自分でも何故そうなるのか、分かってなかったんじゃないのか、その言葉を持ち合わせていなかったんだな、などと本を読みながら思った。

     

     

    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧

        自律神経・・・考えたこともなかったけど。そうかもしれない。そういう関連の本読んで、ちょっと自分を見直したいかもしれないです。

        • oさん
        • 2016/07/06 8:29 AM

        一人で書いていると、鬱っぽくなることが多いので、最近特に自律神経には気をつけてます。

        • あざらしさん
        • 2016/07/06 10:06 AM
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM