真田丸 第36回「勝負」

ドラマ comments(1) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 

面白かったー!今回も。

 

次はとうとう関ヶ原!と思ってたら、えー、そんなエンディング!その意外性!

 

関ヶ原は誰もが知る歴史的事件。だから結果もわかってる。

 

でも、驚いた。いや、だからこそ驚いた、その省略の仕方に。すごい。

 

いやあ、ドラマって、どこを見せて、どこを省略するか、大事なんだなって、改めて思う。

 

 

追記:

 

関ヶ原、新幹線のルートでもっとも好きなポイントなんですよね。

いや、もっといえば、在来線の方で通り過ぎる方が、もっと味があります。

なんというか、大垣から米原へ向かう、その途中にある、関ヶ原の土地の雰囲気がちょっと異空間な感じなんですよね。

大晦日とか新年、大体、雪が積もってるし。雪が積もってるから異空間というわけではないんだけど。

そこを通過して米原駅に、あ、文化圏変わった。畿内に入ったて感じがするのは気のせいでしょうか。

 

ちなみに、あざらしの大好きな、吉川英二の『宮本武蔵』は、関ヶ原から始まります。

 

 

過去の関ヶ原に関する記事

 

新幹線の旅

 

2010年大晦日 関ヶ原は今日も雪でした

 

2009年 あざらしの大晦日

 

るろうに剣心

 

 

by カエレバ
by カエレバ
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      今回の大河の関ヶ原、すでに話題なってから見ましたが、
      びーっくり!!!!
      ホント、物書き修習生にとってはとっても勉強になります。

      それにしても、、、東海地方にあまり足を向けないワタシは、
      新幹線で関ヶ原って意識してなかったなー。
      次回こそ、じっくり見ながら旅をしてみたいと思うのでした。

      • oさん
      • 2016/09/20 8:28 AM
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM