真田丸 第41回『入城』  結び雁金めでたけれ

ドラマ comments(2) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

 

第41話『入城』 九度山から脱出する話。

 

幸村やきりたちが、

 

『結び雁金 めでたけれ〜』

 

などと、唄いながら、ひとりずつ宴会の座から抜けていく。

 

あー結び雁金! そういや九度山に遊びに行ったとき、ところどころでみかけた。

 

真田家の家紋の一つが、その結び雁金というやつ。

 

九度山駅の柱にも、ほら。(前にも記事に写真載せました)

 

iPhoneImage.png

 

渡り雁が幸せを運んでくるので、めでたいということらしい。

 

九度山行ってなかったら、知らんかったな、

 

結び雁がねめでたけれ、

 

というのもたいして耳に残らずスル―してたな。。

 

ということで予習の効果でた。

 

 

九度山関連過去記事:

 

真田丸 第38回 信之

 

真田丸 第36回 勝負

 

真田の里、九度山に行こう:紀見峠の旅館

 

真田の里、九度山へ行こう:九度山駅+真田ミュージアム

 

真田の里、九度山へ行こう:真田庵

 

真田の里、九度山へ行こう:里の風景

 

真田の里、九度山へ行こう:慈尊院+有吉佐和子『紀ノ川』

 

 

 

というか、結び雁がねのTシャツなんかあるんだねえー

 

 

by カエレバ
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      結び雁金・・・へぇえ!駅のホームにまで!
      しかも真田家の家紋のひとつにまでなっているとは!

      ようやく先週の回をみて、いろいろ細かなつながりに
      びっくりです。

      • oさん
      • 2016/10/24 8:22 AM

      家紋の由来とデータを紹介している、どこかのサイトでみたのですが、元々、雁がねの由来は、中国のようですね。そういう故事が残ってるらしいです。

      九度山のホームに描かれてるのは、単純に真田丸ブームにのっかってのものだと思いますが、ああいうのを見るのは、なかなか楽しいですね。

      • あざらしさん
      • 2016/10/24 3:18 PM
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM