『ラ・ラ・ランド』映画観た感想

洋画‐ドラマ comments(2) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:洋画

 

アカデミー賞の呼び声高い『ラ・ラ・ランド』。

(書いてた時はまだアカデミー賞、発表されてなかった。。作品賞は、『ラ・ラ・ランド』ではなく、『ムーンライト』でした)

 

時間のあるうちに観ておきたいと行って来ました。

 

(以下、ネタバレ注意)

 

面白かったーと、手放しでいいたかったんだけど、アカデミー賞に何部門もノミネートというから、どんだけ面白いのかと期待しすぎたのがまずかったのか。。

 

つまらなくないんだけど、まあ普通に、、、面白かった。

 

たぶん昔の古き良きハリウッド映画の名シーンとか意識しているからかもしれないけど、ストーリーもどこか既視感がね。。

 

映画の冒頭に、カサブランカを匂わせるセリフやらシーンやらヒロインの部屋のポスターやら、後半の二人の行く末を暗示してたのかねえ。

 

でもなんだろ、ミュージカルシーンもいいんだけど、ウエストサイド物語の出だしのようなワクワク感ほどてもないし。。あれ、なんか文句ばっかり言ってる?

いや、つまらなかったわけじゃないからね。

 

主役のドライブの俳優さんなんかすごくいいし、ヒロインもよかった。

 

でも、アカデミー賞の候補から漏れた、スコセッシの沈黙サイレンスの方が個人的には、全然面白かったし、色んなこと考えさせられたんだよな。。まあ、拷問シーンとか陰鬱だし、それが良くなかったのか。。アカデミー会員にそっぽ向かれたのか。

 

とにかくララランドの印象、あれこれがアカデミー賞と思った、何年か前の『アーティスト』観たときの印象に似てるかな。

 

ララランドの監督さんの、前の映画、セッション、の方が、ワクワクしたなあ。

ミュージカル映画得意じゃないのかも。。

 

 

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧

    ようやく観てきました!『ラ・ラ・ランド』
    賛否両論という意見だけ耳に入れ、詳しい情報は入れずに。
    率直に言って、ラスト15分のための映画かなー。
    まぁ面白い。でもすごくではない。それが作品賞取れなかった所以かしら。
    自称ハリウッド通の友だちに言わせると、、、
    実に白人映画過ぎるのも否の理由のひとつだとか。

    • oさん
    • 2017/03/21 8:23 AM

    過去の名作へのオマージュの数々を楽しめるかどうかも、評価わかれるかもですよね。
    つまらなくは無かったけど。。という感想ですね。。個人的には。

    • あざらしさん
    • 2017/03/24 12:58 PM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM