日光小旅行:JR日光駅

あざらし的散歩・街角写真館 comments(0) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:国内小旅行

 

 

「そうだ、日光に行こう!」

 

と、金曜日の夜、急に思い立って、土曜日の朝に、東武スペーシアに乗って、小旅行に出かけました。

 

(少し前のことになるんだけどね)

 

今年の2月、3月は、例年以上に大変で…

 

なぜなんだろう、色んなことが動くときは、全く関連性のないことが一度に動く。

 

仕事もシナリオ関係も全て2月、3月に動き出して、土日関係なく働いていた気がする。。

 

あんまり深く考えてなかったんだけど、こあざらしのお友達のご家族ががいそいそと小旅行に出かけるのを見て、あとから気づいた。

 

あ…、みんな、子供が幼稚園入園前に最後のひとときを、楽しもうとしてるんだ…と。

 

でも、入園前までなかなか自由な時間とれないし…いちど締め切りを出したとしても、直しが返ってきてまた新たな締め切りが設定されて…

 

その週末を逃すと、GWだってどうなるかわからない。。今しかない!と。

 

日光なら遠すぎることもないし、行きやすい。しかも、こアザラシは、スペーシア大好きなのに、いちども乗ったことがない。

 

金曜夜に、ホテルを探すも、流石に翌日のホテルはもうどこも満員で。。。鬼怒川あたりのホテルで予算に見合うところは全然とれない。

 

JR日光駅前のステーションホテルならなんとかなるんじゃないか、と淡い期待を抱いて探すと、やっぱりありました。

 

よかった。

 

JR日光駅が目の前に見えるので、食後の散歩に出かける。

 

夜のJR日光駅。なかなか雰囲気ある。

 

 

 

そうそう、東照宮の陽明門が長い間改修中だったのがとうとう完成しました。

 

 

JR日光駅の通学証明書の告知、達筆すぎ!

 

 

 

JR日光駅をぶらぶら見ていると、コアザラシと同じ年くらいの男の子がいるパキスタン出身の家族と出会いました。

 

実は昼間も、華厳の滝のバス停の待合室で一緒になった家族で、こあざらしが、その男にグイグイ近寄って、男の子が食べているビスケットを近距離からガン見していると、ひとつ分けてくれたという経緯があり、あー昼間の!となったのでした。

 

お父さんがなんでも車のエンジニアらしく、日本の企業で働いているとのこと。

 

男の子はまだ日本語がそこまでできるわけではないけど、三歳の子供には言葉なんていらないんだねえ。

 

早速、こあざらしと一緒に、記念撮影の電車のハリボテに二人で納まって、記念撮影。

 

ちょっとした国際交流となりました。

 

三月終わりでも日光の夜はまだ凍るように寒く…あやうく湯ざめするとこでしたが。。

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM