『お嬢さん』(映画)感想

洋画‐ドラマ comments(2) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:洋画

 

韓国映画『お嬢さん』をDVDで見る。

 

パク・チャヌク監督は、『オールド・ボーイ』が面白かったので、見たいと思っていた。

 

韓国映画たまに思うんだけど、観客を飽きさせまいとめちゃくちゃヒネリひねって、途中もうわけわからんくなってくる時がある。

 

なんじゃこりゃあ、と思わないでもないけど、幻想?いや妄想エロチシズムという感じで見ると、見れないこともない。

 

むしろ笑える。

 

『荊の城』というイギリスの作家の小説を、日本植民地化の韓国設定にしたようだけど、

見ていて、話としては、昔、マトリックスのウォシャウスキー兄弟監督した『バウンド』という映画を思い出した。

 

まあ、でもやっぱり『オールドボーイ』の方が好きかな(笑)

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧

    『オールド・ボーイ』と同じ監督さんなんですね。
    あれは名作でした。。。
    『お嬢さん』・・・なんとなくコワイ?イメージで観たいけど観るのが怖いような気持ちでした。。
    幻想の世界? 乱歩みたいな世界、とは違うかな。

    • oさん
    • 2017/09/22 8:18 AM

    妄想エロティシズム…といいますか。
    怖いというより、笑えました。

    • あざらしさん
    • 2017/09/22 11:04 AM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM