『リップヴァンウィンクルの花嫁』(映画)感想

邦画‐ドラマ comments(2) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:邦画

 

予想してたより全然面白かった。

 

前半、かったるいなあ、何でこんなに評価高いんだろ、などと思っていたけど。

 

途中から、え? あれ? そんな話?となって、最後は切なかった。

 

綾野剛のキャラクターが、めちゃくちゃ魅力的。

 

うまく行かない人生。知らないうちに、誰かの意図によって、流されてもっと酷い方向へと追いやられる。

 

でも、皮肉にも、人生が生き生きとし始めるところが、かなり力技なんだけど、響きました。

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      なんとも不思議な感覚に陥るというか・・・
      観ていて心がざわざわしてしまう感じ。
      キャストが絶妙でしたね。

      • oさん
      • 2017/10/30 8:10 AM

      最初はなんじゃこりゃあ、と思ってみていたのですが、途中からグイグイ引き込まれました。
      綾野剛よかった。

      • あざらしさん
      • 2017/11/01 10:18 PM
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM