『ゲット・アウト』(映画)感想

洋画‐ホラー comments(2) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:洋画

 

これまたホラー。イットに続いてホラー観る。

 

アメリカで予算の割にすごくヒットしたホラー(ホラーというよりスリラーか)らしいけど、いやあ、面白かった。

 

おそらく、自分の中では、今年見た劇場映画の中では、一番面白いと思った映画かも。

 

以下、ネタバレ注意。

 

 

ある若い黒人のカメラマン(主人公)に、白人の恋人がいて、彼女の家族に会いに行くという話がメイン。

 

でも、実は、彼女の家は、コミュニティも、いかにも白人さんって感じの人ばかりで。。。

 

自分が場違いなとこにいる感じが、半端なく伝わってくる。

 

自分は黒人さんではないけど、海外いたときにサンクスギビングなんかで、一人で過ごすのは可哀そうだとか言って、家族のパーティなんかに招いてもらったことあるんだけど、その時の、足をどこにおけばいいのか、どういう表情をして笑えばいいのか、悪気なくステレオタイプを突き付けられる感じとか・・・なんかいろんなことを思い出す。

 

しかも、この主人公のシチュエーションは、自分が結婚するかもしれない彼女の両親や家族に会いに行く。これが緊張しないわけがない。

 

『大丈夫、うちの父親は、理解あるから』なんて言う彼女。

 

はい、来た来た。これだよ。 思わず突っ込む、あざらし。

世の中に、理解ある父親なんていないのである。。

父親は、総じて娘に、リベラルさを気取ったり、物分かりの良いふりをする。カッコつける。

 

と、思ってたら、やっぱりの父親。

その人物描写があまりに的確というかリアルで、ほれ、やっぱりそうなんだよ。

そういう意識は隠しててもにじみ出てくるものだよ、などと、全く関係ないけど『GO』の映画で窪塚くんが彼女の家で食事するシーンなどを思い出す。

 

面白いのは、というか笑ってしまうのは、いかにも白人さん的な屋敷に、南部時代みたいに黒人の使用人が雇われている。主人公は違和感を感じる。で、白人さんばかりで居心地を覚えた主人公は、その黒人さんの使用人に、『ブラザー』的な会話を期待して話しかけるんだけど、またその召使いが、主人公によそよそしい態度を取ったりするので、余計疎外感を感じたりする。(もちろん、主人公自身にも、ステレオタイプの意識はあるのかもしれないんだけど)

 

この変の、黒人の主人公が、白人の恋人の家族と、折り合えないだけでなく、屋敷にいる同じ黒人との間とも、分かり合えない微妙な感じの描写がほんとに面白い。

 

ホラーなんだけど、登場人物がやりとりする会話が、身に覚えがありすぎて、リアルで、不気味で、でも、前半から、ニヤニヤがとまらず、あれっ?なんで、笑いがこみ上げてくるんだろう、とすごく不思議な気持ち。。

 

そんな、どんでん返し?! えーっ、怖い、いや、面白い。やっぱり笑えてくる。

 

すごーく不思議な感覚でした。

 

昔読んだ「マルコムX」自伝に、白人は黒人を差別しながらも実はその身体性なんかに憧れも抱いてるはずだ、みたいなことを、マルコムXが書いていたけど、それを思い出した。どんでん返しは荒唐無稽とは言え、そこに潜む感情は全くないとは言えないと思う。

 

観終わったあと、町山さんの評論を検索して、見てみると、監督、脚本がアメリカで人気のコメディアンの人だと紹介されていました。

 

なるほどー!!

 

ホラーはホラーだけど、やっぱり、ブラックコメディでもあるんだ。

 

しかも、書いたコメディアンさんは、黒人と白人のハーフで、子供の頃から、どちらのコミュニティにも、完全に溶け込めてる感じを抱けずに、違和感を感じてた、みたいなことが書かれてた。

 

これもなるほどー。いやあ、深い。そういう笑いをこんな形でホラーにしてしまうなんて。。

 

いや面白かった。超好みでした。こういうの書けるようになりたいなあ。

 

でもなかなか日本では、ステレオタイプや、偏見とか、差別とかを、こういうかたちでネタにすること自体難しいだろうな。。

 

でも、こういうのがヒットするんだな。。

 

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧

    今年観た中で一番と聞けば見たくなります!
    しかし。。。ホラーってとこが気になる。
    ホラーは苦手で・・・心理ホラー?
    日本の中だけにいると気づかないけど、
    やっぱりステレオタイプの感じ、一般の家庭でも
    あるんですねー。テレビの中だけのような気がしてたけど、、、

    観ようか見まいか・・・迷います。すごく。

    • oさん
    • 2017/11/17 8:26 AM

    ホラーというよりスリラーでしょうか。
    結構面白かったです。

    まあ、怖いというほどではない気もしました。

    • あざらしさん
    • 2017/11/20 10:08 AM
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM