『彼女が、その名を知らないの鳥たち』(映画)感想

邦画‐ドラマ comments(2) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:邦画

 

期待してたより、面白かった。

 

沼田まほかるの原作は、読んだことあったので、どんでん返しも知っていたけど、それでも、楽しめました。

 

蒼井優はいいし、松坂桃李も、竹之内豊も、もちろん阿部サダヲも!

 

特に松坂桃李は、『ユリゴコロ』でも、いい味出してたし、沼田まほかる俳優ってくらい、空気にあってる。

 

あんまり喋れないけど、とにかく面白かった。

 

過去記事:

 

ユリゴコロ (映画)

 

ユリゴコロ(小説)

 

彼女がその名も知らない鳥たち(本)

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      沼田まほかるの作品、最近続々と映画化されてますね。
      そして面白い!
      松坂桃李、たしかにここにも!と思いました。
      監督さんが、ラストを変えようかと思ったけど、原作以上のラストが
      見つからなかったというのに納得の作品でした。

      • oさん
      • 2017/11/28 8:14 AM

      沼田まほかるのミステリー、イヤミスなんだけど、ずしりと重量感があって好きです。ユリゴコロも、鳥たち、も、映画化はどちらも、面白かったですね。役者さんたち、すごくよかった!

      • あざらしさん
      • 2017/11/29 1:54 PM
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM