『長友佑都の食事革命』(本)

ダイエット comments(2) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:健康

 

いい自律神経を保ち、いいパフォーマンスをするには、身体を作らねば。

 

ということで、長友先生にはここ何年か、体幹トレの本ヨガの本などでお世話になっている。

 

昨年から二十年ぶりにジョギングを始めたんだけど、少しして、ちょっとは走れるようになったのは、たぶん、それまで長友の体幹トレをやってたからではないかな、などと思っている。

 

もう何年もダイエットに取り組んでるけど、ある程度はやせることができて、そこから先にいけない壁を感じているこのごろ、食生活も見直すことにしました。これまでのようなカロリーの増減だけでなく、食べ物の質を見直そうかと。

 

そこで少し前に買ったままだった長友先生の食事本を読む。

 

徹底してるなあ。

 

ただ、依然はかなり炭水化物を断ってケトン体になろうとしていたのが、それだとプレー中に息切れを起こすというので、セミケトン体を目指すようにしているという。

 

メニュー自体は、専属シェフが準備しているものなので、食材をそろえて全部真似することは難しいけど、どういう栄養素を取り入れるかを意識するという意味で参考にさせてもらおうと思っています。

 

追記:ちなみに本を読む前から、長友先生に影響されて、チアシードを朝食に取り入れています。

市販のスマート菌の粉も試したけど、自分にはチアシードの方が、効果がある気がしました。

 

過去記事

 

もう一回走れる体になる

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      チアシード、近頃話題ですよね。
      でも、二十年ぶりのジョギングで走れるようになったのはスゴイです!
      やはり地道な体幹トレーニングの成果ですね。
      見習おう!と思う今日この頃です。。。

      • oさん
      • 2018/02/02 8:13 AM

      体力ないので時間があるときでも、よく端れて週二回なんですけどね…。
      しかも、2キロくらいから足痛くなるし。。5キロ走れたら自分をほめてあげてます。
      最近は体幹トレさぼりがちなんですが、ジョギングにうまく移行できたのは体幹トレのおかげかなあと思ってます。
      とはいえ、まだまだ筋肉足りないんですけどね。。

      • あざらしさん
      • 2018/02/02 10:04 AM
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM