『ちはやふる −結び−』(映画)感想

邦画‐ドラマ comments(0) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:邦画

 

『ちはやふる』映画、上の句も下の句もよかったけど、結び、もよかった。

 

ごめんなさい、原作読んでないんですが、百人一首の歌のテーマとストーリーの絡め方とかもう絶妙。

 

ほんとどうでもいい、泣かすところじゃないところで、すでになんだかウルっと来てしまうのでした。

 

<ネタばれ注意>

 

 

恋すてふ(ちょう) わが名はまだき 立ちにけり
    人知れずこそ 思ひそめしか

 

 

しのぶれど 色に出でにけり わが恋(こひ)は
     ものや思ふと 人の問ふまで

 

 

の、二つの歌の関係とエピソード、知らなかった。。

 

最後の、運命戦なんてドキドした。

 

テーマとプロットのかけ合わせに、うなる。。

 

シナリオ本とか出たら、絶対、1〜3まで全部読むけどなあ。

 

毎回、ちはやふる、見るたびに、『百人一首』を買おうかなと思う。。

 

 

 

  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    無料ブログ作成サービス JUGEM