『ドラえもん 新のび太の鉄人兵団』

アニメ映画 comments(2) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:洋画

 

4歳の子供がドラえもんにハマりまくっていて。。テレビをジャックしている。

ので、自由に好きな時に自分が好きな映画を見れない。

 

仕方ないので、子供の映画を横から見る。

 

で、「ドラえもん 新のび太の鉄人兵団」、面白かった!

 

ロボットをほしいと思っていたのび太くん、どこでもドアで、南極をうろついていると、何者かが隠した巨大ロボットを見つける。

で、自分の家の近所で巨大ロボットで遊ぶわけにはいかないんどえ、ドラえもんの道具で、パラレルになった鏡の国で、ロボットを動かして遊ぶ。だけど、そのロボットが実は、いずれ人間を奴隷にしようと企んでいたロボットの国が隠していた殺戮兵器だとわかる…みたいな話。

 

日常でロボットが世界を破壊する話は、ドラえもんという世界観にはそぐわないだろうから、それを鏡の国というアイデアで解決しているところがすごいなあ。

 

それだけでなく、人間を奴隷にするための物見役的なキャラの人間の姿をしたロボットと、巨大ロボットを動かす頭脳ロボットのキャラがいて、それがすごく切なくて。自分の存在が消えるかもしれない決断が、もう。。予想外に感情移入。最後、ウルっと来た。

 

自分一人では見なかっただろうから、子供に感謝。

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      コドモ向けでも、やっぱり映画だとスケール大きくて、結構ちゃんとした
      テーマもあるんですね。
      そして、ちゃんとコドモを夢中にさせてる。
      すごいなぁ。
      親も一緒に見ることを想定してたりして。。。

      • oさん
      • 2018/11/22 12:55 PM

      ドラえもん映画には、子供の頃ののび太の恐竜以来縁がなかったんですが、ストーリーがあまりに良くできててびっくりしました。毎年、すごい興行収入叩き出してるのには、理由があるんだなと。

      • あざらしさん
      • 2018/11/24 11:18 AM
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM