バケツで稲!?苗がお嫁に貰われていきました。

バケツで稲を育てる comments(0) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:園芸

こんにちは、あざらしです。

このブログにたびたび登場するスズメの諜報員・コードネームしあわせのしっぽクン。


すずめ


最近の彼の活躍は目覚ましいものがありまして…

木村カエラの迷走王ボーダー疑惑

野良猫ユキちゃんの妊娠疑惑

などなど、数々の有力情報をあざらしにもたらしてくれました。

なので、このたび、あざらし商店から、スズメくんにボーナスを出すこととなりました。

スズメ
『あざらしの旦那、ボーナスが出るってほんと?』

あざらし
『そうですよ』

スズメ
『いくらくらいでるんでやんすか?』

あざらし
『君はそんな、定額給付金のような、使ったらおしまい、みたいなのを求めているのかね』

スズメ
『お金以外に何があるんです?』

あざらし
『あるよ、君にはあざらし商店独自のストックオプションを付与する』

スズメ
『え!?ストックオプションって、その株ですか?』

あざらし
『そうだ、ある意味、というかほんとの意味での株だ』

スズメ
『でも、この100年に1度の不景気、あざらし商店に未来はあるんでやんすか?』

あざらし
『失敬だよ、君、誰があざらし商店の株といった』

スズメ
『え?じゃあなんでやんすか?』

あざらし
『これだよ』

スズメ
『え・・・雑草?』

あざらし
『苗です、稲の苗です』

スズメ
『・・・』

あざらしのベランダの苗がスズメくんの家に貰われていきました。

そして、数日後、スズメ君から写メールが届きました。

株分けした苗は早速、プランターに『田植え』されました。

他人のベランダに貰われていって、そこで根を張る。

なかなか感慨深いものがあります。


suzumeo hachi


そして…

スズメくんから写メール第二弾。

漏水対策を施して、水が漏れないようにしたとのこと。


suzume no


はやい、スズメくん、やることが早い…

さては、秋のオプション行使  に向けて着々と・・。

うちの苗はペットボトルの容器でこんなに育ちました。

azarashi no hachi


農家ではゴールデンウイークがちょうど田植えの季節と言っていたが…

そろそろ、あざらし邸でも、そろそろ田植えの季節を迎えるということか。

ちょっと面倒くさくもある。が、うれしくもある。

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM