あざらしの大晦日

あざらし的散歩・街角写真館 comments(0) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:写真日記

こんばんは、あざらしです。 

今年もやりました。

おみそかに東京から関西への鈍行を乗り継いでの里帰り。

青春は過ぎ去った彼方なれど、使うは青春18きっぷ。

しかし…。2009年最後の日は波乱の出だし…。

東京駅にて、スズメくんと待ち合わせるも、

なぜか朝っぱらから駅弁買うことに固執する。

電車に乗り遅れそうになって、

ダッシュ… 

したたかにこける…

2度も…

後ろから見ていたラッ子、飽きれる。

なんとかスズメ君と電車中で落ち合う。

あれ?スズメくん、サンドイッチなの?駅弁じゃなかった?

あれ?なんでワシ、お金節約してるのに、深川めしなんか買ってる?

激しく後悔…

電車が走りだして、安堵も束の間…

深川めしを思いっきり床にぶちまける…

だめだ…転倒した動揺が収まらない。


7:40分に出た東海道本線は、熱海につき

熱海から島田、そして浜松へ。

ここで12:30頃。

スズメ君の案内でウナギの専門店に入り、

歯ごたえしっかり最高のうなぎを食す。

じゃーん!!これが、そのうなぎ。

うまい

うなぎ


はあ…溜息がでる味でした。

その後、スズメくんとは別れ、妻ラッ子と関西を目指す。

愛知県に入ったあたりから雪が強くなりはじめ…

岐阜に入ったころには激しい吹雪…



でも電車の中は、暖かく、優雅に読書です。

関ヶ原に近づくころには何とも幻想的な雪景色が出現しました。


yukigeshiki


その後、あざらしたちは、関が原を超え、米原に到着。

米原で播州赤穂行の電車に乗り換える。


彦根


ひこにゃんのいる、彦根を通過し、

滋賀県では雪のあとも見えず…

京都を通過し、大阪駅到着…

この時点で夜の7時を完全に回っており…

通天閣には、すっかり明かりが灯ってました。

通天閣


実家ではカニが待ってました。

ラッ子
『もうカニは飽きた』

といいながら、ラッ子はカニの関節をよりすぐって食べてました。

ラッ子曰く、『カニは、関節こそ味が濃厚』

ということです。

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM