『火の魚』(NHKドラマ)

ドラマ comments(0) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

やっぱり原田芳男はいい。

なんなんだろう、原田芳男 テレビモテキなのか。

原田芳男が偏屈な作家を演じている、

『火の魚』というNHKの単発ドラマを見ました。

NHK広島放送制作。

文化庁芸術大賞(テレビ部門・ドラマの部)をとった作品だとか。

原作、室生犀星

脚本は、『ジョゼと虎と魚たち 』の渡辺あやさん。

最初、ふーん、とか思って見てましたが。

どんどん引き込まれてしまって。

うなった。

うまい。

面白い。

あんな短い時間であそこまで人物を掘り下げるなんて。

幸福な王子 』の話が劇中劇として登場するんだけど

それが本当にうまくドラマのメッセージを強いものにしている。

もちろん金魚の話もそうなんだけどね。

味わい深い大人のドラマでした。

渡辺あやさん、すごいなあ。





『火の魚』 見逃した人は、たぶん再放送でまたやるか、

待ちきれない人は、NHKオンデマンド で探してみてください。
 
見つかるかどうかは知りませんが、つかったことないので。



関連記事

火の魚 シナリオ


火の魚 シナリオ掲載誌
   ↓   ↓   ↓

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM