スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    『湯けむりスナイパー』DVD見てます。

    ドラマ comments(0) trackbacks(0) あざらし

    こんばんは、あざらしです。

    マッドメンを見終わって、ツタヤディスカスで見るものなくなったわたしは、

    湯けむりスナイパー 』 DVDを借りて、もう一度見直しています。

    第1巻と2巻を借りました。

    やっぱりいい。

    湯けむり、いいです。

    元殺し屋が、秘境の宿で、仲居さんとして人生をやり直す

    という、なんじゃこりゃあの設定なのですが、

    なんかね、ほろっとするお話が結構あるんですよ。

    今回見た中では、

    『人生の先輩』

    『男の夜食』

    『カトリーヌ山岸』

    この3つがダントツで好きです。


    『人生の先輩』は、ストリッパー カトリーヌ山岸初登場の回。

    停電という非日常でのカトリーヌの話が、うまい。うますぎる。

    つっこみどころもあって、視聴者を楽しませてくれます。


    『男の夜食』は、これもね、いいんですよ、その何気なさが。

    これはかなり好き。

    でんでん演じる番頭さん、演技してるとは思えない、もう番頭さんにしかみえない。

    小津安二郎は、お茶漬けの味で、夫婦というものを見事に描きました。

    湯けむりは、サッポロ一番 の味で、何気ない幸せを表現しちゃった。

    もちろんその幸せも、元殺し屋の源さんだから、感じるというもの。

    いやあ、いいです。


    『カトリーヌ山岸』

    カトリーヌ譲再登場です。

    カトリーヌの過去にまつわる話。

    ストリップ譲のお話なので、きれいごとではない、

    モラルの問われる話だといえないこともないけど、

    ほんといい話なんです。なんか胸が熱くなりました。

    カトリーヌ山岸、登場するだけでいいです。


    『湯けむりスナイパー』のクオリティーの高さを再認識。

    原作・ひじかた憂峰(狩撫麻礼の別のペンネーム)と大根仁監督のセンスの良さで、

    ダサさと格好よさが、奇跡的な微妙さ加減でバランスが保たれてます。

    またスペシャルやってくんないかなあ。

    関連記事



    湯けむりスナイパー正月2時間スペシャル


    『SPA!大根監督の対談』


    『湯けむりスナイパー最終回』


    『湯けむりスナイパー第11話 刺客の足音』


    『湯けむりスナイパー第10話』


    『湯けむりスナイパー第9話


    湯けむりスナイパー第8話


    湯けむりスナイパー やっぱり面白い





    『湯けむりスナイパー最終回』
    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM