『ディアドクター』(映画)

邦画‐ドラマ comments(2) trackbacks(2) あざらし
JUGEMテーマ:邦画
 
こんばんは、あざらしです。

西川美和監督 『ディア・ドクター』を見ました。

面白かった。

前回の『ゆれる』はちょっとわからない部分があったけど、

デビュー作 『蛇イチゴ』 (大好きです)にしろ、

この 『ディア・ドクター』 にしろ、

ほんとストーリーテリングがうまいなあ。

いい感性してるなあ。(偉そうですね、すんません)

でも、感性に逃げてないのがいい。

ちゃんとお話しを作ろうとしているのが好感持てました。



『ゆれる』とか、他の映画に比べたら全然面白いけど

ちょっとした破たんで結構文句を言われたりするのは、

うますぎて嫌味に感じてしまうところもあるのかな。

容姿もいいしね。


ディア・ドクターを見ててね、構成が少し、『蛇のひと』と似ていました。

なるほど、こういう構成は面白くなる要素をはらんでいるということか。

でもって、鶴瓶とえい太の関係は、黒澤明監督の『赤ひげ』を思い出させました。

テーマも現代的な要素を取り込んで、僻地医療への問題提起も投げかけてるし

医療現場のシーンも、緊張感がありました。


他にも面白い要素がいっぱいあって、楽しめました。

おススメです。





蛇イチゴ シナリオ掲載   ↓ ↓



  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

      「ゆれる」が理解出来なかったのと、この映画の宣伝を見て、ベタで臭そうな印象を持ったので敬遠してたけど、見てみようかな。

      • SAASさん
      • 2010/05/22 12:19 AM

      『ゆれる』はね…ちょっとそういう嫌いはありましたが…。

      ディア・ドクター、宣伝では一見ベタに見えるんですけどね。見てみると、やっぱり西川美和監督テイストですね。構成とかすごく凝ってるし、うまいです。
      もともと西川監督は、是枝監督の下でスタッフかなんか、やっていて、才能を見いだされた人らしいです。
      『蛇イチゴ』、かなり好きなのですが、あんなデビュー作なかなかないんじゃないかと思います。

      • あざらしさん
      • 2010/05/22 12:47 AM
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

        □作品オフィシャルサイト 「ディア・ドクター」□監督・原案・脚本 西川美和□原作 西川美和(「きのうの神さま」ポプラ社刊)□キャスト 笑福亭鶴瓶、瑛太、余貴美子、井川遥、八千草薫、香川照之、松重豊、岩松了、中村勘三郎、笹野高史■鑑賞日 6月
      • 京の昼寝〜♪
      • 2010/05/22 8:30 AM
      西川美和監督出演のNHK「トップランナー」をすっかり見忘れていて悔しい思いをしていたところだが、気をとりなおして映画を鑑賞。現在と少し前の過去とを行きつ戻りつしながら“ドクター失踪“の謎と理由を解き明
      • たいむのひとりごと
      • 2010/05/22 7:10 PM
      無料ブログ作成サービス JUGEM