スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    歴史秘話ヒストリア 長崎グラバー邸 親子2代の物語

    テレビの番組(バラエティー、ドキュメンタリー) comments(0) trackbacks(0) あざらし
     
    こんばんは、あざらしです。

    東京はもうどうなってるのかというくらい暑い。

    今日なんか、光化学スモッグ警報を知らせる放送が流れてきましたよ。

    地方出身なもので、東京来るまで、光化学スモッグは

    社会の教科書でしか聞いたことがなかったんですがね

    ここで住み始めて、リアルに光化学スモッグ警報なんか流れるから

    今、おれは光化学スモッグの傘の中にいるのか?

    正直新鮮な驚きでした。


    龍馬つながりか、NHK、歴史秘話ヒストリアで、

    グラバーとグラバーの息子・倉場冨三郎の話やってました。

    息子いたのか…知らんかった。

    ちょっと切ない話でした。

    歴史に残るような偉大な父と、生真面目で堅実な息子。

    息子が父への手紙がね、松が白アリに食われたとか、

    グラバー邸の維持に、サラリーマンの給料ではやっていけないとか

    ちょっと笑っちゃった。

     
    親子の関係がね、グラバー邸と、そこに生えていた1本松がね

    すごく象徴的に重ねあわされていてね

    もうなんとも言えず、ちょっと切ない感じがした。

    息子が愛した長崎も、日本が軍国主義に歩んでいく過程で

    住みにくくなっていく、そこに原爆…

    時代というものに翻弄された父子の話でした。

    ちょっと涙が出ちゃいました。


    関連記事 長崎土産『くじらカレー』


    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM