『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(映画)

洋画‐サスペンス comments(0) trackbacks(1) あざらし
JUGEMテーマ:洋画


このあいだ読んだばかりのミレニアムの映画版を見る。

やっぱり本を先に読むとロクなことはない。

小説の方が情報量が多く、プロットも複雑に書けるので

重厚な話になります。

というより、先に小説でキャラクターの心の声を全部読んでいるので

その動機とかがよくわかるのですが、

映画ではセリフのみで表さないといけないからね

もしかして唐突に見えるかもしれない。

映画、テンポが遅い気がした。

小説もかなり遅いけど…。

これ、映画だけでしか見てない人、感想どうだったんだろ。

と、思って、ラッ子に聞いたら、

色々な問題を抱えてはいるが、充分面白かったとのこと。

あ、映画から見ても面白いんだ。

DVDにミレニアム2、ミレニアム3の映画の予告編入ってたけど、

そっちはリスベットという女の子の話が

中心になるっぽい(実際はしらないけど)ので

2、3も見てみたいです。

関連記事

ミレニアム(小説)上巻

ミレニアム(小説)下巻



 
  • 0
    • Check
    コメント一覧
    コメントする

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL

    タレントの辻希美さんが1日、松坂屋銀座店(東京都中央区)で開かれた 「東ハト・お菓子の家お披露目セレモニー<2010>」に、お菓子の 家キャンペーンサポーターとして、お菓子をモチーフにした衣装で登場。 辻さんは「今は6カ月。兄弟は5人ほしいと言っていたの
    • 中学生でもできる。ブログメルマガアフィリエイトで毎日稼ぐ秘密の方法
    • 2010/09/04 11:41 AM
    無料ブログ作成サービス JUGEM