『ブラタモリ 水道編』+『新宿鮫8 風化水脈』

本・読書 comments(0) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:NHK
 
ちくしょー、『ブラタモリ 水道編』の録画に失敗した。

放送時間がずれたらしく、めちゃくちゃいいところで終わってしまった。

途中までだったけど、めちゃくちゃ面白かったよ。

西新宿と水との深い関係。

昔はあの辺は湿地帯であったり、

玉川上水が流れ込んでいたり、

淀橋浄水場があったり、

今でも水道局がそこにありますしね。


というか、ドンピシャ!シンクロした!

ちょうど『新宿鮫8 風化水脈』を読んでたところだった。

この『風化水脈』って話、

まさにこのブラタモリの水道編で紹介している西新宿と水の関係をモチーフにしている。

事件が西新宿の歴史や背景にうまくからめられて進んでいく。

ちょっと『第三の男』の下水道網を思い出した。(ちがうかもしんないけど)

自分たちの目に見えないところに得体のしれないものが横たわってる感じが不気味だ。


まだ小説読み終わってないんだけど

この風化水脈ってタイトル、

やっぱり超高層ビルや現在の街に埋め立てられ風化してしまった水脈のことなんだろうか。

もちろん、ストーリーの中でのメッセージを暗示もしているんだろうけど…

まだ最後まで読んでないのでわかりませんけどね…


新宿鮫の副題の中では一番好きですかね。


ブラタモリ水道編の再放送はここでチェック。


関連記事


新宿鮫7 灰夜


  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM