『新宿鮫8 風化水脈』(小説)読み終える

本・読書 comments(0) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:ミステリ


やったー、新宿鮫シリーズ、現在出版されているものは全巻読破。

新宿鮫8、読み終えた。

めっちゃ面白かった!

このあいだのブラタモリの新宿の水道編を新宿鮫でやった感じ。

真壁の話もいいけど、

老人と鮫島のやりとりがね、すごくよかった。

心のひだに沁みいる感じでした。

そんな人物関係もね、

西新宿が水の街だったというその歴史的背景によって深みが出ていた。

ブラタモリみた時もね、なんかちょっと胸が締め付けられるというか

涙が出そうになりました。

失われた風景に心打たれたのでしょうかね。

昔の風景なんて知らないのにね。

かといって、昔の風景そのままだったら当たり前に思うんだろうけど。


さて、シリーズを全部読み終えて…

あくまでも個人的な感想ですが

シリーズ通して一番好きなのは、『新宿鮫2 毒猿』。

でも、この『風化水脈』は、2番目くらいに好きかもしれない。

(ちょっとご都合主義のところもないでもないが・・)

毒猿が動のエンタテインメントなら

風化水脈は静の面白さ。


関連記事


ブラタモリ 水道編+新宿鮫8風化水脈


新宿鮫7 灰夜


新宿鮫9 狼花


新宿鮫6 氷舞


新宿鮫5 炎蛹


新宿鮫4 無間人形


新宿鮫3 屍蘭


新宿鮫2 毒猿


新宿鮫1


  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM