スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    テレ朝コンクールに本文書き始める

    シナリオコンクール comments(0) trackbacks(0) あざらし
    JUGEMテーマ:創作活動
     
    あざらしです。

    11月末締め切りのテレ朝のシナリオコンクールに向けて本文を書き始める。

    あらすじは、もう前に書いて、一度ダメだしをしてもらったのでそれを元に直した。

    で、きょうから書きはじめ。

    1週間くらいで初稿仕上げて、ゼミでダメ出しをもらおう。

    という予定。

    あんまり評判はよくはなかったが、今の持ちネタはそれしかないので

    それをどんだけ、練りきれるか。

    仕方ない、キレで勝負だ。



    話変わって、昼間、少し早慶戦を少しだけ見てました。

    先日の日本ハムドラフト一位、ハンカチ王子が投げてました。

    久しぶりに見て、あれっ?て感じ。

    高校時代に比べてフォームに躍動感がないなあ。

    下半身、肩、ひじへと力を伝えていく過程で、

    うまく連動していない、ちぐはぐな感じ。

    肩の稼動域が狭い感じで、ちょっとしなやかさにかける。

    肩が重そう。どうしたんだろ…・

    胸板や背中の肉はついた感じはするんだけど、なんかしなやかさが失われてるような。

    肩、痛いのかな?

    斎藤くんを見ていて、ハニカミ王子の石川遼くんを思い出した。

    遼君の肩の稼動域はすごい。 ぐにゃぐにゃだ。

    あの稼動域の広さが、しなやかなスイングの秘訣なのではないか。

    斎藤君の投げ方を見ていて、同じ王子だけど、石川遼と対照的な感じがした。

    まあ頭よさそうだから、それなりにやっていくんだろうけど、

    フォームにしなやかさを取り戻してほしい。

    スピードは後からついてくるんじゃないか。

    などと、テレビを見ながら心は投手コーチでした。


    それにしても・・・日本シリーズ第2戦、なんで先発マーフィーなんだ…

    ちょっとわけわからんな…その選択は。

    ガチの勝負を逃げたのか?

    第2戦は重要な意味合いを持つのではなかったか。

    大差の試合になったので、

    3戦目からに向けてしっかり中日打線のデータを洗い直すんだな。

    と、今度は心はロッテの監督でした。


    • 0
      • Check

      スポンサーサイト

      - - - スポンサードリンク
      • 0
        • Check
        コメント一覧
        コメントする

         

        トラックバック

        この記事のトラックバックURL

        無料ブログ作成サービス JUGEM