『ブラックスワン』(映画)

洋画‐スリラー comments(0) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:洋画
 
久しぶりに映画を見た気分だ。

あざらしは、スリラー系が大好きなのである。

それなりに楽しめた。

ナタリー・ポートマン にそこまで思い入れはないんだけど、ブラックスワンを踊るポートマンは気持ち悪くてよかった。

ちょっとね、思ったんだけど、母親の束縛っていうのは、ドラマとしては、ちょっと超えるハードルとしては低く見えてしまう。

普通は親ってものからいずれみんな巣立っていくもの(物理的または精神的にも)であるから、類型的に見えなくもない。面白くなくはないんだけど。


ちょっと今敏監督のアニメ映画 『パーフェクト・ブルー 』を思い出した。

また、ずいぶん昔に見たブリジット・フォンダの『ルームメイト 』も思い出した。

一人称的に進むか、だれか他のいるのか、どういうオチにするか、比較するのも勉強になるかもしんないなあ。自分がこれ系統の話をやるとなったらどうするかな、とか考えるという意味で。


でも…一番のホラーは、ウィノナ・ライダー だった。

どうしちゃったんだ…

めちゃくちゃ可愛かったのに。

愛と精霊の家 』、『エイジ・オブ・イノセンス 』『シザー・ハンズ 』に出てた頃の面影は…

もうちょっといい歳の取り方してほしかった。(大きなお世話か…ごめん)


関連記事:

『舞姫 テレプシコーラ』 (バレエ漫画だよ)



  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM