『星を追うこども』(アニメ映画)

アニメ映画 comments(0) trackbacks(0) あざらし
JUGEMテーマ:邦画
 
こんばんは、あざらしです。

今日はアニメ映画を観に行ってきました。

新海誠 の新作『星を追う子供』

新海作品はね、特に前回の、『秒速5センチメートル』がすごくいいなあ

とか思ってたら、そのあと、山田太一先生がテレビでやってるのを見たらしく、

週プレかなんかのインタビューで、『何でもない話だけど、つい見入っちゃった』

なんて言ってましたね。その気持ち、わかる。

秒速5センチメートルはく日常的な話だったけど

今回の『星を追う子供』、ちょっと宮崎アニメみたいな感じで、

どうかなあとか思ってたんだけど、これが意外に面白くって、

途中でそんなこと気にならなくなった。


学校の先生のキャラがね、すごくよかった。

ちょっと何をしでかすかわかんない感じが最初から出てて

協力者なのか、そうじゃないのか、彼が背負ってる事情がね、

あとで利いてくる。


どんな人なんだろ、1作ずつステップアップしている感じ。

前はワンアイデアが光るものだったり、

ドラマ性はあっても物語性の部分が弱かったり

でも、今回の『星を追う子供』は、しっかりした物語性が加わって

いい意味で、期待を裏切られました。


  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM