スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    『佐野元春のザ・ソングライターズ』(NHK番組)

    テレビの番組(バラエティー、ドキュメンタリー) comments(0) trackbacks(0) あざらし
    JUGEMテーマ:テレビ全般

    ♪  窓辺にもたれ

    夢のひとつひとつを

    消してゆくのはつらいけど

    若すぎて何だかわからなかったことが

    リアルに感じてしまうこの頃さ 

    佐野元春  『サムデイ』の歌詞の一部)

    本日は、佐野元春さんのサムデイの歌詞の一部からはじめてみました。

    若いころは、なりたいもの、いっぱいあったのよねえ…

    (ていうか、あざらしなんか、いい歳になってもやりたいことばかりですわ)
     
    でも、人間の時間ってのは限られてるからねえ

    その夢のひとつひとつを消してゆかないといけないのかねえ。

    シナリオがうまくいかないとそんなこと考えてしまいます。

    中学生の時はね、この歌詞を聞いてラブソングかくらいにしか思わず…

    (ラブのソングにはちがいないけど)

    若すぎてなんだかわからなかったことが

    近頃、妙にリアルに感じてしまう、あざらしです。

    わしのテーマソングかと思ったぞ…(勝手な解釈ですけど)


    さて、枕が長すぎました、すいません。

    佐野元春さんからはじめたのは、

    他でもない、NHKでやってると、つい見てしまう番組、

    佐野元春のザ・ソングライターズ

    について書こうと思ったから。

    毎回、作詞家さんやシンガーソングライターを招いて、

    そうだね

    うん

    なるほど

    などの、あいづちを入れながら、

    佐野元春さんがホストをつとめます。

    ちょっとアメリカのテレビ番組 Inside Actor's Studio みたいな空気感。

    まあ、でも歌の作詞の手法という観点から、

    どういうふうにして着想してデザインして形にしていくか

    詩をどうやって創作していったか、というプロセスを

    作詞者本人から話を聞けるのは、すごく面白いです。

    途中、佐野元春さんが、一人で朗読している(音楽なしで)シーン

    編集して格好いいのかダサいのかわからん感じの映像がながれて

    それがすごくいいです。

    思わず吹き出しそうになってしまう。

    前回はスガシカオ さんがゲスト、今回はそれのパート2ですね。

    今回は、実際に、生徒たちと詩作のワークショップをするらしい。

    見なければ!

    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM