スポンサーサイト

- - - スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0

    第2回WOWOWシナリオ大賞受賞作 『蛇のひと』 を読む。

    シナリオコンクール comments(0) trackbacks(0) あざらし
    JUGEMテーマ:日本のTVドラマ

    こんばんは、あざらしです。

    第2回のWOWOWシナリオ大賞受賞作を読みました。

    雑誌 シナリオ2009年9月号 に掲載されてまして、

    図書館で借りてきました。

    普段読んでるシナリオコンクールの大賞作品と違った雰囲気、

    審査員の崔洋一 監督もべた褒めでした。

    実際、読んでみて、面白かったです。

    失踪した上司(課長)の消息を追う、もう若くはないOL。

    行方を追う過程で、いろいろな人から見た上司の本当の顔、素顔は?

    混乱し、疑問を覚え始める主人公。

    そして近づくにつれ…

    すきだなあ、こういうサスペンスな空気感。

    まとめようとしてないのがいいです。

    最後、もう少し盛り上がりが見たかった。

    でも、こういうの書けるようになりたいなあ。

    すごい筆力の作品でした。


    第34回 創作テレビドラマ大賞 受賞シナリオ掲載 『ドラマ2009年12月号』

    シナリオコンクール comments(2) trackbacks(0) あざらし
    JUGEMテーマ:創作活動
     
    こんばんは、あざらしです。

    NHKの創作テレビドラマ大賞に出したいと考えているので

    昨年の受賞作品と総評を読もうと思いました。

    シナリオ雑誌 『ドラマ 2009年12月号』に

    佳作を受賞した『コワくてすいーの』が掲載されていました。

    香川県在住の方が書いた作品。

    シナリオの舞台は、香川県坂出のみかん農家。

    ローカルな色がよく出ていたのが、評価されたそうです。

    でも、おおむね、審査員の座談会ではかなり厳しい意見が…

    『脚本力が落ちている!心も技も』

    作品に対して審査員さんたちがおっしゃってたことは

    いちいちもっともでしたが、わたしも昨年応募していて

    全然箸にも棒にもかからなかったので

    今回は受賞作に意見することは控えておきます…



    創作テレビドラマ大賞

    シナリオコンクール comments(4) trackbacks(0) あざらし
    JUGEMテーマ:創作活動

    今月末のHNKの創作テレビドラマ大賞の締切に向けて作品を書いていました。

    初稿は6月初めにできていたのですが、気に入らず直し続けています。

    わがシナリオはなんと凡庸なことか…

    泣きたくなりますが、書き始めたからには途中で投げ出してはいけませぬ。

    投げ出し癖、リセット癖ができてしまい、延々とエンドマークを書く前に

    新しい題材を探し続けるエンドレス・ワルツ を繰り返すことになりかねない。

    ので、書ききります。

    で、また次のストックを書くために仕切りなおそうと思います。


    さて、先日も、妻・ラッ子に読んでもらって、コメントをもらいましたが

    だめだし、冷笑、くさしのオンパレード…

    すっかり家庭が暗くなり、殺伐とした雰囲気になりました。

    というのは誇張しているところもありますが、

    あまり近い人にコメントをもらうと距離がとれないので心が折れそうになります。

    その点、シナリオクラスのゼミってのは、まあ色んなコメントがありますが、

    やはりコメントを言う時、場所なので冷静に受け止めやすいですね。

    でも、ラッ子の指摘はいちいちセイロン島、的を得ていて、

    よけいにむかつきましたが、けっきょくそのとおりに直しました。

    感謝感謝です。

    一応、直しも書き終えましたが、懲りずにラッ子先生に読ませようと思います。



    ブログ再開だ・・・

    シナリオコンクール comments(0) trackbacks(0) あざらし
    JUGEMテーマ:創作活動

    こんばんは、あざらしです。

    お久しぶりの更新です。

    苦しかった・・・随分書けない状態が続いていたのですが、久しぶりにシナリオを書き上げました。

    恥ずかしながら、今まで、長いものを最初から企画して、最後まで書いたという経験がなかったので、

    出来はともかく、書き上げたことに満足してしまいました。
    (今までは短編で書いたものを組みなおして長編にしたりしてましたので)


    テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞というシナリオコンクールなのですが、

    今年も11月30日消印有効。

    今年も、ギリギリまでフルに直していたので、11月30日締め切り当日に提出となってしまい、

    あいにく日曜日なので郵便局は閉まっていましたが、時間外窓口をやってる所がありまして、

    滑り込みセーフでした。

    消印有効の時はいつも時間外窓口を使っているのでドキドキします。

    とりあえず出せてよかった。

    出してしまった後は、あそこをああすれば、とか気にしてしまいます。

    ちょっと時間をおいてまた直すしかないです。

    それまでのあいだ、また次に向って、別の作品の構想を練ろうと思います。


    ヨーロッパを巡る旅

    宴会の幹事になったらホットペッパーでコース情報とオトクなクーポンをGET!

    【ホテルクラブ】世界のホテル予約。人気のあのホテルが最大60%引き


    伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞 シナハンの旅 その2

    シナリオコンクール comments(0) trackbacks(0) あざらし
    JUGEMテーマ:創作活動


    こんばんは、あざらしです。

    伊参へのシナハンの旅その1の後、Perfumeの記事を挟んでしまいました。

    失礼。

    さて、中之条駅周辺をぶらぶらしたあざらし&ラッ子、伊参スタジオへと向います。



    伊参スタジオへは、中之条駅から関越バス<中之条駅⇒赤坂⇒伊参⇒中之条駅(左回り>又は、<中之条駅⇒伊参⇒赤坂⇒中之条駅(右回り)>乗り、希望ヶ丘というバス停留所でおります。(関越交通のサイトで運賃、路線図など調べられます。路線バス→吾妻・中之条エリアで検索)

    運転手さんに事前に伊参スタジオに行きたいと伝えておけば心強いですね。

    バステイ

    無事到着。

    さあ伊参スタジオへ。


    マツダレンタカー『乗りたい!がココにある』

    ホテル予約のホテルクラブ

    るるぶトラベルなら地図から周辺情報も簡単検索!失敗しない宿・ホテル予約


    伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞 シナハンの旅 その1

    シナリオコンクール comments(0) trackbacks(0) あざらし
    JUGEMテーマ:創作活動


    こんばんは、あざらしです。

    去年のGW、あざらしは1泊2日で伊参スタジオのある中之条に行ってまいりました。

    1日目、バスの時間まで中之条駅周辺をぶらりと歩き、その後バスで伊参スタジオへ。
    伊参スタジオを見学後、タクシーを呼んでもらって、その日の宿泊先、四万温泉へ。


    鉄道好きのあざらし、もちろん東京・上野駅から電車を乗り継いでいってまいりました。

    JR高崎線→JR高崎駅(JR上越線に乗り換え)
    JR上越線→JR渋川駅(JR吾妻線に乗り換え)
    JR吾妻線→JR中之条駅下車


    電車の旅が好きなあざらし&その妻ラッ子は、特急料金を払う電車には一切乗らず、お金を節約、漸く中之条駅に到着です。

    見よ、この小柄で愛らしい緑と柿色(オレンジ?)のボディー

    agatsuma-sen

    セクシーではありませんか。

    JR吾妻線(『あずま』ではなく『あがつま』と読みます)は雰囲気のあるローカル線です。

    ちなみに、ゆったり鉄道旅行を楽しみたいエンタメ好きには、これ↓



    中之条駅構内では、中之条の見所などをリストしたマップなどが無料でもらえた記憶があります。(中之条観光協会のサイト

    あざらしたちは、伊参スタジオにバスで向います。

    バスの時間まで少しあったので、駅周辺を歩きます。

    近くに林昌寺なる小さいけど雰囲気のあるお寺がありました。

    otera

    jizou

    otera-uramon

    otera-michi


    中之条駅周辺、林昌寺付近、歩き回ると他にも面白い風景がありましたよ。

    kawa

    川あり

    ie

    古家あり

    besutei

    バス停あり(当たり前やん)

    nisaro

    二手に別れた道。

    『犬猫』って映画でもこんなかんじの風景のシーンがありましたね。
     ↓



    kaidan

    花にあふれた階段。

    hana

    畑の脇に花。

    ん?そろそろバスの時間かな、ひとまず中之条駅に戻ろねば。

    マツダレンタカー『乗りたい!がココにある』

    連休の旅行は決まりましたか? 【るるぶトラベル】で宿・ホテル検索

    東京のホテルを格安予約【ホテルクラブ】


    伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2008

    シナリオコンクール comments(0) trackbacks(0) あざらし
    JUGEMテーマ:創作活動


    ゴールデンウイークにはシナハン(シナリオハンティング)に出かける人も多いのではないかと思います。

    去年のゴールデンウィーク、あざらしは群馬県中之条町に行ってきました。

    電車でシナハンに。(車が圧倒的に便利)

    中之条町には、伊参(いさま)スタジオがありまして、廃校をそのまま映画スタジオとして再利用されているのです。


    kousha


    過去の撮影の痕跡が残っていてなかなか雰囲気があります。

    映画だけでなく、結構CMの撮影にも使われているらしく、撮影風景などの写真が展示されてます。

    映画ファンには胸躍る空間ですね。

    毎年、伊参映画祭シナリオコンクールというのが開催されてます。

    短編、中篇の大賞受賞者が、賞金で自分のシナリオを監督して、映画化し、翌年の映画祭に上映しないといけない、少し変わったコンクール。

    審査員には映画監督さん、プロデューサーさんが入っております。

    過去の受賞者でその後映画撮った人もいるし、確か『世にも奇妙な』のあるエピソードの脚本を執筆された方もいて、あとにつながる!?シナリオコンクールでしょうか(もちろん本人次第ですが)

    応募詳細は↓ 自分の目で確認してくださいね
    伊参スタジオ映画祭シナリオ大賞2008

    締め切りは、7月1日(当日消印有効)

    まだゴールデンウィークの予定があいていて暇な方、

    近くの四万温泉あたりで温泉にでも浸かって、

    中之条の町の風景の写真を撮りーの、

    中之条を舞台にしたシナリオをイメージしーの、

    小旅行もいいかもしれません。

    中之条の写真も載せて行きたいと思います。

    出張!レジャー!宿・ホテル予約は【るるぶトラベル】格安プランが豊富!

    日本の地図から簡単ホテル検索【ホテルクラブ】

    マツダレンタカー『乗りたい!がココにある』



    第1回TBS連ドラ・シナリオ大賞

    シナリオコンクール comments(0) trackbacks(0) あざらし
    JUGEMテーマ:創作活動


    それほど新しい情報でもありませんが、TBSがシナリオコンクールを立ち上げるみたいです。

    フジはドラマで成功してるみたいだし

    日テレも『ハケンの品格』『ノブタ。をプロデュース』などで頑張ってるし

    テレ朝は、金曜日夜の『時効警察』や『匿名係長只野仁』などの深夜枠では好調だし

    『ドラマのTBSとしても巻き返しを狙う意図もある』、とかなんとか、どこかのネット芸能ニュースで載ってました。

    数年前に日本テレビシナリオ登竜門がなくなり

    出来たばかりの京急脚本賞もいつのまにか聞かなくなり

    日本シナリオ大賞もなくなり

    シナリオコンクール自体が減っている状況では、有難いことです。

    このコンクール少し変わってまして…

    募集内容が、『連ドラ1回目の脚本。1クール(約10回分)あらすじと登場人物紹介をつけたもの』となってます。

    締め切りは、2008年6月30日当日消印有効。賞金は大賞200万円となってます。

    募集要項の詳細は自分の目で確認してね
    第1回TBS連ドラ・シナリオ大賞



    第1回富士山・河口湖映画祭シナリオコンクール・シナハンの旅7

    シナリオコンクール comments(0) trackbacks(0) あざらし
    JUGEMテーマ:旅行


    河口湖といえばブラックバスフィッシングのメッカです。

    fishing

    日本で合法的にブラックバスの放流が公認されている自然湖は、芦ノ湖、西湖、山中湖、そして河口湖のみらしいです。

    河口湖は昔から洪水被害に悩まされることが多かったようです。

    mizuumi

    湖の中に立てられていた水位を測る柱です。柱の上の方に矢印が3つほどありますが過去にあった大洪水の水位の跡らしいです。こんなところまで水が来たんですねえ、想像しただけで恐ろしいです。

    あと他にこの地域のトリビアとしては、千円札の裏の富士山が本栖湖から見た風景であること、また富士山が巨大な水のろ過装置になっており、降り注いだ水が富士山に滲みこみ、長い期間をかけて玄武岩にろ過され、ミネラルをたっぷり含んだ良質な大量の水を算出していることなど…があります。

    それにしても…実際に河口湖周辺を回ってみて、逆に何に絞って書くべきか余計に分からなくなってしまいました。イメージが具体的になりすぎるのも発想が限定されてしまいます。と、あれこれ考えている間に、刻々と締め切りは迫ってきます。どうしよう…。

    以上、河口湖の旅でした。


    【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!



    マツダレンタカー『乗りたい!がココにある』


    連休の旅行は決まりましたか? 【るるぶトラベル】で宿・ホテル検索




    第1回富士山・河口湖映画祭シナリオコンクール・シナハンの旅6

    シナリオコンクール comments(0) trackbacks(0) あざらし
    JUGEMテーマ:旅行


    樹海の他に回ったのは、富士山ろくの富岳風穴です。

    風穴入り口

    大昔流れ出したガスや水蒸気を含んだ溶岩が急激に冷やされて、溶岩の中にぽっかりと穴があいて風穴になったものです。

    まあシナリオの設定に役立つかどうかは定かではありませんが、他の観光観光した場所にはいまいち興味が湧かなかったので、とりあえず風穴に行きました。

    風穴入り口

    風穴の入り口を下っていくと、途中からひんやりとした空気にかわります。

    それにしても長い、深い風穴です。途中で大地震が来たらひとたまりもないのではとか余計なことを考えます。でも数々の地震を乗越えて未だに残ってるのだから大丈夫と自分に言い聞かせて進みます。

    天然冷蔵庫

    10月でしたが穴の中はまさに天然冷蔵庫、寒いです。

    繭

    天然冷蔵庫とはよく言ったもので、昔はこんな具合に有効利用されていたようです。

    繭玉の孵化するのを遅らせるためにここに貯蔵したりしていたようです。

    看板に説明が書かれていました。

    貯蔵背説明

    繭だけではなく、苗木を作るための木の実やら落葉樹の種を保存されていたそうです。


    追記:タイに行ってきました。よければ実録☆株初心者のタイ株(アジア株)投資日記も読んでください!







    • 0
      • Check
      無料ブログ作成サービス JUGEM