『スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました』(エッセイ漫画)(わたなべぽん 著)

本・読書 comments(2) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:健康

 

まえに、同じ著者さんの、『やめてみた』というのを読んだけど、結構、そうだよなーと共感するところが多かったので、ダイエット本を読む。

 

エッセイ漫画なので、読みやすい。すごく納得できる。素直にいい本だと思う。

 

要は、生活習慣なんだよな…と、典型的なデブの生活習慣を長年抜けられなかった、あざらしも思う。

 

わたなべぽんさんがめちゃくちゃ太ってた時の、食習慣やら生活習慣、どれも、心当たりありなんだよな。

 

かくいう、あざらしも、ダイエット中。 

 

それなりに体重を落とすことに成功したんだけど、体重落ちた後でも、ふと油断すると、昔の習慣がひょこりと顔を出す。

 

少し気を許しただけで、体重が鎌首をもたげる…

 

目下の目標は、リバウンドしない体作り…

 

続編のエッセイ漫画も読もうかな。。。

 

 

『やめてみた。本当に必要なものが見えてくる暮らし方・考え方』

本・読書 comments(2) trackbacks(0) あざらし

JUGEMテーマ:読書感想文

 

時代にあった本だと思う。

 

モノがあふれて、これがあたりまえという世の中で、いちど立ち止まって、本当にそれっと必要なの?

 

実は、必要だと思い込まされてるだけなんじゃないの?

 

って、考えることって、大事だと思う。

 

だから、ちょっと気になってKindleで買ってみた。

 

本の中で試されていることって、個人的に、既にやっていることが幾つかあったこともあってか、

新鮮に感じるものはあんまりなかったんだけど、大筋、コンセプトに関して異論はないです。

 

著者がやめてみた中で自分もやってる、またはやったことあるもの、いくつか。。

 

 

炊飯器

炊飯器辞めて土鍋で炊く、というもの。

まあ、鍋で炊けるってのは、そんなに驚くべきことでもないし、当たり前だしなあ…

たぶん、留学経験ある人なら、結構同じ経験してると思う。

海外の田舎町とかで簡単に炊飯器など手に入らない時、普通に鍋で炊く。

電子レンジで米を炊いてたりもした。

電子レンジは上手くやらないと、水があふれてレンジがドロドロになってしまったり、炊きが甘くていつもシンのこってたけど、鍋は基本的にうまく炊けてた。

とはいえ、やっぱり炊飯器(保温なしの炊くだけのやつ)は便利で、他の日本人が引っ越しで出ていくときに譲り受けて、使ってた。

でも、炊飯器壊れて、どうするかとなった時に、新しいの買わずに、土鍋で炊くってのもアリかなと思う。

 

テレビ

シナリオやってるので、テレビ見ないでおこうってのは、今の自分にとっては、ない選択だけど、いいたいことはわかる。

子供の頃からテレビっ子だったので、特に観たいわけではないのに、いつもテレビがついてないと、気が済まなかった。

だから、学生の時(寮暮らしをしていたので)、テレビがない生活を何年か送ってた。

あのテレビ無しだった生活って、すごく豊かで貴重だったなとも思う。

今は、2歳児が家にいるので、食事時はテレビ消さないと食べてくれないし、

9時過ぎまでに寝かせないといけないので、

物理的にテレビを心置きなく時間がなくなってると言った状況。

むしろ、テレビ見る時間もっとほしい。。(泣)

あ、でも海外留学する人とか、海外行ってテレビ買った方がいいです。

語学習得には絶大な効果発揮しますから。

 

コンビニ

あーやめたい!

家の隣にコンビニ出来てから、生活一変した!

超便利。便利すぎてどうにかなっちゃいそう。

消費社会の渦にまきこまれるコントロールのきかなさ。

一日何回もコンビニ行っちゃう。

著者の方が、月のレシートを店ごとに分けてみたら、コンビニが圧倒的に多く、無駄な買い物ばかりしてたって話があったけど、わたしもそうです。なんとかしたい。生活にあまりに浸透しているから…。

 

スマートフォン

著者の方は、見る場所とか時間に制限をかけてた。

本音を言えばやめれるものなら辞めたい。

ネット料金高すぎ。暇があればスマホ読んでいる。

おかげで読書量浸食されてる。もったいない。

あと、どこでも仕事できるのは便利な反面、一時、布団の中に持ち込んでメール処理やってたら、眠れなくなった。

あ、そういや、映画尺のシナリオの箱書き、ほとんど蒲団の中で、スマホに打ち込んで書き上げたこともあったなあ。。

その時はラクで効率のいい方法見つけたとか思ってたけど、長い目でみると全然お勧めしない。

自律神経乱れまくりで、終わって見たらメンタル面ですり減って、苛々しやすくなるし、家族にあたっちゃうしで。

以来、スマホは蒲団に持ち込まないルール。スマホのライトはよくないらしいです。

でも…これは辞めたいけど、辞めれません。。仕事に直結してるし…便利すぎて。。

だからスマホまだ使ってなくて、これからとか思ってる人、あえて変える必要ないんじゃないかと思う。

 

もやもや人間関係

ほんとだよ!いやな気分になる相手と付き合いなんか辞めた方が(または薄くした方が)いいよ。と、思う。

時間もエネルギーももったいないよ。

けど、最近、どんどん付き合い減ってる。。

もっと心の可動域を広げないとな、人間の幅も広がらないし、脳も衰えるよとか思って、一念発起して、疎遠になってた友人にあったりすると、やっぱり合わないな…あわなきゃよかった、などと、落ち込んでしまったりする。

いつかまた気分よく話しできるようになるまで、薄く繋がっとく程度でいいかな…とか思うけど。。

気分よく話せる時なんて、いつか来るんだろうか。。

 

って…結局、本の感想でもなくなっちゃった。

 

 

 

わたなべ ぽん 幻冬舎 2016-07-27
売り上げランキング : 202
by ヨメレバ
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM